思わず誰かに話したくなるネタを紹介していきます!

湯島天神梅まつり2023!開花状況や見頃・御朱印・ライトアップなどのお役立ち情報を徹底紹介!アクセス良好!都内とは思えないゆったりとした一大名所は、まさに都会のオアシス

 
まりお
WRITER
 
湯島天神梅まつり2023!開花状況や見頃・御朱印・ライトアップなどのお役立ち情報を徹底紹介
この記事を書いている人 - WRITER -
まりお

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

都内の春の一大風物詩「湯島天神梅まつり」

毎年40万人以上の人が訪れ、江戸時代から人々を魅了してやまない一大イベントです。

 

2023年の今年は、昨年リニューアルされた「ライトアップ」が開催される可能性も高く、コロナ禍の貴重な癒しになりそうですね!

 

そんな湯島天神に梅を見に行くなら、思いっきり楽しむためにも予習は必須ですよ♪

そこで今回は、「湯島天神梅まつり2023」について、開花状況(見頃)や御朱印、ライトアップ、駐車場情報などのお役立ち情報を詳しく紹介します!

スポンサーリンク

湯島天神梅まつり2023の開花状況と見頃は?

「湯島天神梅まつり」の梅の一番の見頃は、2月中旬~下旬ごろです!

しかし!湯島天神の梅には早咲きのものと遅咲きのもの両方あります(その数20種類!)し、この期間でなければ楽しめないわけではありません!

※もちろん気候によっても変わりますが、2023年はやや見頃が早くなる可能性ありです。

 

早咲きのものは、例年1月終わりごろには開花が始まり、2月上旬~中旬には見頃を迎えます。

また、遅咲きのものは2月初頭に開花が始まり、2月中旬~2月下旬に見頃を迎えるので、その両方がいい感じで楽しめるのが2月中旬~下旬なのです!

 

ただ、一点注意なのが、湯島天神のすべての梅が満開になる時期というのは存在しません!

その分、2月ならいつでも楽しめるので、ぜひ2月を狙って行ってみてください。

特に2月半ば~25日あたりがおすすめですよ♪

 

ちなみに、梅のお花は見頃を過ぎても十分に楽しめるので、3月上旬に行かれるのも全然アリです!

※見頃・開花状況に関しては当サイトでも更新しますが、詳しくは湯島天神公式サイトでも確認できます。

<参考・昨年の開花状況>

  • 2月17日時点で早咲きの品種が見頃。
  • 3月10日前後の一週間が全体の見頃で3月半ばには見頃過ぎでした。

※昨年は見頃が遅かったですね

次に、「湯島天神梅まつり限定の御朱印」について見ていきます。

「湯島天神」の梅を見に行くのに、夜遅い時間を狙ってライトアップを楽しんだり、平日に都合をつけるのもアリですが、予想以上の混雑や、終電の時間なども気になりますし、せっかくなら、時間を気にせずにゆっくりと楽しみたいですよね。

 

そのため、特に遠方から行かれる方は、やっぱり宿泊がおすすめです!

都内は宿泊施設やテーマパークなども充実していますし、コロナ対策が徹底されてきた今だからこそ、ホテルや旅館に泊まって、目いっぱい「藤まつり」と「東京観光」を楽しみましょう♪

 

そして、そんな旅館、ホテルを予約するなら、いつでもどこでも24時間オンライン予約可能で「国内最大手のJTB」が一番無難で安心ですよ!

信頼と実績があるのはもちろん、5000軒もの旅館、ホテルが登録されているので、お気に入りの場所がきっと見つかります(「湯島天神」と検索してみてください!)↓↓

国内最大手のJTBで旅館・ホテルをオンライン予約する

 

スポンサーリンク

湯島天神梅まつり2023の御朱印を手に入れるには?

湯島天神では各イベントに応じて「限定の御朱印」をもらうことができます!

もちろん、「梅まつり限定の御朱印」もあり、近年ではいわゆる「書き置きの御朱印(すでに御朱印が押された紙をもらうもの)」が主流となっています。

※2023年に通常の「押すタイプの御朱印」がもらえるかは現状不明

 

「書き置き」と聞くと、なんだか残念なようにも感じますが、そんなことはありません!

以下のように紙にも梅の絵が印刷された特製のもので、非常に美しい一枚となっていますよ♪

 

ちゃんと「梅まつり」の文字も入っていますし、なんとも豪華な一枚ですよね!

また、「書置き」なら待ち時間が少ないのも大きなメリットとです。

 

書置きでも通常のものでも、2023年の梅まつりの”日程と時間”、”御朱印がもらえる場所”をちゃんと把握して、確実に押してもらいましょう!

※2023年のものは発表され次第更新!

 

例年通りであれば、御朱印がもらえるのは、本殿左側の社務所!

時間は8時半~18時半です。

早い時間に行っても、もらうことができるのはうれしいですね♪

※初穂料:¥300円

 

さらに、湯島天神にはオリジナルの「御朱印帳」もあり、梅と桜がデザインされた古風な絵画のようになっています。

 

梅まつりに行ったら、やっぱり御朱印帳が欲しくなります(笑)

値段も1500円と高くないので、ぜひこの機会に手に入れてみてください♪

 

次に、「湯島天神梅まつり」の楽しみ!ライトアップの2023年の情報について見ていきます。

スポンサーリンク

湯島天神梅まつり2023のライトアップの期間と時間は?

ただでさえ豪華な「湯島天神梅まつり」のライトアップですが、昨年からさらにリニューアル!

梅園南側のライトアップが新しいものとなりました!

これだけでもうれしいですが、2023年も開催であれば、また何か新たな試みがあるかもしれませんね♪

 

まずは、2023年のライトアップの期間と時間をチェックしておきましょう。

※以下は例年の情報になりますが、正式に発表され次第更新します!

<湯島天神梅まつりのライトアップ2023>

  • 期間:2023年2月8日~3月8日
  • 時間:17時~20時まで

桜のライトアップもいいですが、梅のライトアップも幻想的ですよ☆

特に湯島天神のライトアップは他のスポットと比べて、混雑しにくいのも特徴です。

ただ、時期的に夜はかなり寒いので、防寒対策は徹底していきましょう!

 

次に、「湯島天神梅まつり」の混雑状況について見ていきます。

スポンサーリンク

湯島天神梅まつり2023の混雑状況は?

「湯島天神梅まつり」では、毎年50万人近くもの人が集まります。

しかし、梅まつりは1か月間開催されるため、混雑も分散する傾向!

 

土日祝であっても、記念撮影するぐらいの余裕はあります。

平日ならよりゆったりと見れますよ♪

 

一番混雑するのは先述の2月中旬~下旬の土日なので、ゆっくり楽しみたい方は、そこだけ避ければOKです!

 

湯島天神梅まつり2023の駐車場情報は?

まず、湯島天神の駐車場は、20台分しかないため、ここに停めるのは現実的ではありません。

そのため、付近の有料駐車場を利用するのが絶対に無難です!

以下に、周辺駐車場マップを貼っておきますので、どこに停めるかある程度検討を付けておきましょう。

<収容台数が多いおすすめ駐車場>

【上野中央通り地下駐車場】

  • 収容台数:約300台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:100円/10分(最大料金2000円)

 

【松坂屋パークプレイス24】

  • 収容台数:約310台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:400円/30分(最大料金3000円)

 

次に、湯島天神梅まつり2023のアクセスと基本情報を紹介します。

湯島天神梅まつり2023のアクセスと基本情報は?

  • アクセス
  • 基本情報

アクセス

電車

  • 千代田線「湯島駅」3番出口から、徒歩で約3分
  • 銀座線「上野広小路駅」から、徒歩で約5分
  • JR「御徒町駅」北口から、徒歩で約8分
  • 大江戸線「上野御徒町駅」A4出口から、徒歩で約5分
  • 丸ノ内線「本郷3丁目駅」から、徒歩で約10分

 

首都高速「神田橋インターチェンジ」「上野インターチェンジ」~都道452号~約2キロ

 

■湯島天神

 

このように湯島天神はアクセス良好なので、電車で行かれるのがおすすめですよ♪

基本情報・豆知識

<湯島天神梅まつり2023>

  • 期間:2023年2月上旬~3月上旬
  • 時間:8時~19時半

 

湯島天神は、江戸時代から「梅の名所」として有名で、日本人の和の心をくすぐり続けています。
最初に梅まつりが開催されたのは昭和33年。

そこから約70回近くにわたり開催を続け、毎年40万人以上の観光客が全国から訪れます。

アクセスも良好な「都内の一大風物詩」ですね♪

 

それでは最後に、冬・春に楽しめるお花スポット・イベント情報をご覧ください。

スポンサーリンク

湯島天神梅まつり2023!開花状況や見頃・御朱印・ライトアップなどのお役立ち情報を徹底紹介!~まとめ~

今回は、「湯島天神梅まつり」について、2023年の開花状況(見頃)や御朱印やライトアップなどについて紹介しましたが、都内にあるとは思えない、豪華でゆったりとした時間が過ごせる、まさに楽園ですね♪

 

また、2月は受験シーズンでもあるので、学問の神様「菅原道真」が祀られた湯島天神で、梅を見ながらお参りするのもおすすめですよ!

 

ライトアップはそこまで混まずにゆったりと楽しめますし、家族連れやカップルにもピッタリです☆

ぜひ2023年は湯島天神で、春を先取りして楽しんでみてくださいね!

 

冬・春の話題、トレンド情報はこちらもどうぞ↓↓

熱海梅園梅まつり2023!見頃や駐車場・ライトアップ・混雑状況などのお役立ち情報を徹底紹介!日本一早く長く楽しめる!見どころスポットも満載の超贅沢な一大名所!

河津桜まつり!2023年の見頃の時期は?ライトアップやアクセス、駐車場、屋台についても紹介!鮮やかなピンクに染まる日本一早いお花見!

よみうりランドの混雑予想(2023年版)とその回避方法、駐車場情報を詳しく紹介!ゆったりと楽しい時間を過ごすポイントを徹底解説!

恵方巻の方角!2023年はどっち向き?毎年使える決め方とあわせて紹介!

御殿場アウトレットの混雑予想(混み具合)2023年版!日本一のアウトレットは対策必須!富士山も見える一大名所!

ナガシマスパーランドの混雑予想(混み具合)と対策~2023年版~プール・駐車場情報などとあわせて徹底紹介!東海一のテーマパークも賢くゆったりと!

ネスタリゾート神戸の混雑予想(混み具合)と対策~2023年版~プールやバギー・夏休みなど項目別に徹底紹介!一生に一度は行ってみたい!大注目のニュースポット!

なばなの里のイルミネーション2022~2023の混雑予想(混み具合)と所要時間は?点灯時間や期間・料金・チケット情報についても紹介!

あしかがフラワーパークの混雑予想(混み具合)~2022・2023年版~藤とイルミネーションは対策必須!賢くゆったり過ごすには!?

 

花桃の里(阿智村)の2023年の開花状況と見頃は?駐車場や混雑についても紹介!日本一の桃源郷はサービスも天国!

亀戸天神藤まつり2023の開花状況(見頃)や屋台・御朱印・ライトアップ・駐車場などの行く前にチェックしておきたいお役立ち情報を詳しく紹介!

JIN-仁-の原作の最終回結末をネタバレ!ドラマとは違うもう一つの素晴らしい物語!この道、過去に歩いたことがある・・・?

東京ラブストーリー25年後の結末(最終回)はどうなる?

東京ラブストーリー最終回!なぜカンチとリカは別れたのか?理由を徹底分析!※ネタバレあり

日本シリーズ2022の時間と放送(中継)日程は?投打ともに最強の下克上同士の頂上決戦!

クライマックスシリーズ2022の日程と放送(中継)時間は?~セリーグ編~

秋刀魚(さんま)の旬!2023年の時期はいつ?夏は北海道のさんまが熱い!その理由とは!?

この記事を書いている人 - WRITER -
まりお

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 明日使える話のネタ , 2022 All Rights Reserved.

テキストのコピーはできません。