思わず誰かに話したくなるネタを紹介していきます!

ドラフトの球団別評価・採点まとめ(2023年版)!大学生投手に逸材がそろう豊作の年!指名権争いで成功したのはどの球団!?

 
まりお
WRITER
 
ドラフトの球団別評価・採点まとめ(2023年版)!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
まりお

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

出典:https://draft.npb.jp/draft/2021/

2023年も「ドラフト会議」の季節がやってきました。

 

今年のドラフトは大学生投手に1位クラスの逸材が多く、西武・ソフトバンクが1位指名を公言した武内夏暉(國學院大)、広島が1位公言の常廣羽也斗(青学大)の他、東洋大の細野晴希など、好投手がそろっています!

 

さらに、甲子園、U-18で世界一に貢献した大阪桐蔭・前田ら高校生にも即戦力クラスがおり、

2023年のドラフトは、まさに将来のエース候補の奪い合い!

そのため、例年以上に、球団同士の駆け引きが面白いもの年となりました!

 

そんな各球団のドラフトの評価ですが、「どの選手を獲得したか」だけで決まるわけではありません。

チーム事情などから、「総合的に評価する」必要があります。

それでは、はたしてどの球団が勝ち組なのでしょうか?

 

そこで今回は、「全12球団のドラフトの評価・採点まとめ一覧(2023年版)」を、詳しい解説とともに「球団別にランク付け」しながら紹介します!

スポンサーリンク

ドラフトの球団別評価・採点まとめ(2023年版)!~セリーグ編~


まずはドラフト巧者、DeNAから!

横浜DeNAベイスターズ

<評価:B>

順位選手名ポジション出身左右
1位度会隆輝外野手ENEOS(神奈川)左打者
2位松本凌人投手名城大右腕
3位武田陸玖投手山形中央左腕
4位石上泰輝内野手東洋大学右打者
5位石田裕太郎投手中央大右腕
6位井上絢登外野手徳島IS 

3年前の高卒野手・森、昨年の目玉だった小園を除き、毎年即戦力の大卒投手を1位指名し、その全員がルーキーイヤーから活躍してきたベイスターズですが、今回の1位は今年の目玉の一人でもある度会選手!

 

DeNAの外野手は層が厚いものの、中堅以上が多くなってきたので、これはいい補強と言えそうです♪

 

しかし、来シーズンに向けての課題はやはり投手陣。

エース今永・バウアーが抜ける可能性が高いので、先発陣の補強が急務でした。

2位で大卒の松本投手を指名してはいるものの、もっと即戦力投手を指名してもよかったのではないでしょうか?

 

ただ、DeNAは、ドラフト巧者なので、来シーズンの活躍は見込めなくても、後々大活躍する選手がこの中から現れる可能性は十分にあります。

 

その点も考慮して、総合評価は「B」としておきます。

阪神タイガース

<評価:A>

順位選手名ポジション出身左右
1位下村海翔投手青山学院大学右腕
2位椎葉剛投手四国IL徳島右腕
3位山田脩也内野手仙台育英右打者
4位百崎 蒼生内野手東海大熊本星翔高右打者
5位石黒佑弥投手JR西日本右腕
6位津田淳哉投手大阪経済大学右腕

阪神は今回の目玉の一人でもある下村投手の一本釣りに成功!!

開幕ローテの可能性もある投手で、盤石な投手陣にさらに厚みが増しました♪

 

2位も注目された椎葉投手ですが、それ以降は、今後の伸びしろを考えた指名という印象。

 

3位と4位で指名した山田・百崎の2人の高校生内野手は、野・木浪が位置する二遊間の世代交代を意識した感じがします。

 

ただ、阪神は若手を育てて今シーズンも優勝したので、素材型を指名するという戦略はかなり高評価できるといっていいのではないでしょうか?

 

現在のチーム事情に合致した指名という点を考えて、総合評価は「A」としておきます。

読売ジャイアンツ

<評価:A>

順位選手名ポジション出身左右
1位西舘勇陽投手中央大右腕
2位森田駿哉投手Honda鈴鹿左腕
3位佐々木俊輔外野手日立製作所左打者
4位泉口 友汰内野手NTT西日本左打者
5位又木鉄平投手日本生命左腕

慢性的に投手が足りなくなる巨人。

さらに今シーズンはBクラスに甘んじましたから、是が非でもこのドラフトで補強したいところ。

 

そして、見事に即戦力右腕・西館投手の指名に成功!

リリーフでの起用も見込まれますね!

 

2位以降は全員社会人を指名しました。

やはり、それだけ即戦力の補強は急務だということでしょう。

 

ただ、布陣を見ると、ベンチに控えられる選手を中心に獲得した印象。

 

巨人の野手は若手がそろっているので、その点も考えた指名だったと言えますね。

 

大物もゲットし、さらにチーム事情にマッチした指名ができたので、ドラフトの総合評価は「A」としておきます。

 

東京ヤクルトスワローズ

<評価:B>

順位選手名ポジション出身左右
1位西舘昂汰投手専修大右腕
2位松本健吾投手トヨタ自動車右腕
3位石原勇輝投手明治大左腕
4位鈴木叶捕手常葉大菊川右打者
5位伊藤琉偉内野手BC新潟右打者

2年連続で日本シリーズ進出から一転、下位に甘んじたヤクルト。

手薄な投手陣を補強が急務だったため、1位~3位は大卒・社会人の投手を獲得!

特に西館投手の指名成功は大きいですね☆

 

しかし、来シーズンにすぐに活躍できる布陣かと言われれば、かなり微妙なところ。

 

その点を考慮し、総合評価は「B」です。

広島東洋カープ

<評価:S>

順位選手名ポジション出身左右
1位常広羽也斗投手青山学院大右腕
2位高太一投手大阪商業大学左腕
3位滝田一希投手星槎道都大左腕
4位仲田侑仁内野手沖縄尚学右打者
5位赤塚健利投手中京学院大右腕

3年前の森下、おととしの栗林と、「ドラフト1位の選手が即戦力」として大活躍している広島。

 

そして、今年は公言通り常廣投手の獲得に成功!

今回もエース候補となれる投手を指名できました!

 

2位以降も大学生投手を中心にしながらも、4位では将来性の高い仲田を獲得。

 

それ以外に野手の獲得はありませんでしたが、広島には若手がそろっているので、弱点の投手メインの指名はチーム事情に非常にマッチしています。

 

公言通りの1位指名に成功した点も含め、評価は「S」と言えるでしょう!

 

中日ドラゴンズ

<評価:C>

順位選手名ポジション出身左右
1位草加勝投手亜細亜大右腕
2位津田啓史内野手三菱重工East右打者
3位辻本倫太郎内野手

仙台大

右打者
4位福田幸之介投手履正社左腕
5位土生翔太投手BC茨城右腕
6位加藤竜馬投手東邦ガス右腕

 

中日は度会選手をDeNAにとられたものの、草加投手を見事にゲット!

これは非常に大きい指名となりましたね!

 

ただ、2位以降は昨年同様、内野手を指名。

もっと下位で指名するならわかりますが、なぜ2位・3位で指名したのか疑問が残ります。

 

2位は選択肢が広く、チャンスだったはずです。

内野手のレギュラークラスが足りないことは事実ですが、もっと確実な指名ができたはず。

草加投手以外は、微妙なドラフトとなったので、

総合評価は「C」だと言えます。

 

続いては、「パリーグのドラフトの評価・採点まとめ一覧(2023年版)」を球団別に詳しく紹介します。

スポンサーリンク

ドラフトの球団別評価・採点まとめ(2023年版)!~パリーグ編~

まずは日本一の財力を持つソフトバンクから!

福岡ソフトバンクホークス

<評価:B>

順位選手名ポジション出身左右
1位前田悠伍投手大阪桐蔭左腕
2位岩井俊介投手名城大右腕
3位広瀬隆太内野手慶応大右打者
4位村田賢一投手明治大右腕
5位澤柳亮太郎投手ロキテクノ富山右腕
6位大山凌投手東日本国際大右腕
7位藤田悠太郎捕手福岡大大濠右打者

ソフトバンクは武内投手の指名こそ外したものの、高校生No.1左腕・前田投手を見事に獲得!

 

ただ、あれだけの補強をしたにもかかわらず、優勝できなかった先発陣にどれだけ即戦力をもたらしたかというと、疑問が残ります。

 

2位以降は全員大学生・社会人を指名したものの、即戦力というより素材型。

そのため、チームの将来を長い目で見据えた指名だったと言えるでしょう!

 

若手の大砲として、広瀬選手も獲得していますしね♪

ソフトバンクは甲子園で活躍したスターを指名することは少なかったように思いますが、今年は方針を変えたのでしょう。

選手の将来性も踏まえ、評価は「B」ですね。

 

千葉ロッテマリーンズ

<評価:D>

順位選手名ポジション出身左右
1位上田希由翔内野手明治大左打者
2位大谷輝龍投手富山GRNサンダーバーズ右腕
3位木村優人投手霞ケ浦右腕
4位早坂響投手幕張総合右腕
5位寺地隆成捕手明徳義塾左打者

今年のドラフトでは3度も抽選を外してしまったロッテ。

 

しかし、最終的には注目の内野手・上田選手の獲得に成功!

3度外したにしては、かなりいい結果になったと思います。

 

ただ、ロッテの補強ポイントは外野手と先発陣。

結果的に外野手を獲得できず、即戦力と言える投手はゼロ。

もっと指名できる先発投手はいたように思います。

 

指名を5位までで終わらせたことを考えても、疑問が残るドラフト。

総合評価はいい弱点の補強にはいたらなかったので、「D」と言わざるをえません。

 

埼玉西武ライオンズ

<評価:B>

順位選手名ポジション出身左右
1位武内夏暉投手国学院大左腕
2位上田大河投手大阪商業大学右腕
3位杉山遙希投手横浜高左腕
4位成田晴風投手弘前工右腕
5位宮沢太成投手徳島インディゴソックス
6位村田怜音内野手皇學館大学右打者
7位糸川亮太投手ENEOS右腕

昨年、「大学生のBIG2左腕・隅田・佐藤」の両方を獲得することに成功した西武。

 

今年も西武は6位の村田選手以外、全員を投手で固めてきました。

1位の武内投手はもちろん、2位も目玉の一人である上田投手を獲得。

この二人の獲得は本当に見事でした!!

 

しかし、西武の弱点は若手の内野手であることを考えると、投手以外の指名もアリだった等に思います。

 

投手の補強には成功したものの、髙橋光成・平良両投手のメジャー挑戦の可能性があるため、不安はどうしても残ってしまいます。

 

しかし、見事な指名もありで、評価は「B」と言えるでしょう。

 

東北楽天ゴールデンイーグルス

<評価:E>

順位選手名ポジション出身左右
1位古謝樹投手桐蔭横浜大左腕
2位坂井陽翔投手滝川二右腕
3位日當直喜投手東海大菅生右腕
4位ワォーターズ璃海ジュミル内野手日本ウェルネス沖縄右打者
5位松田啄磨投手大阪産業大学右腕
6位中島大輔外野手青山学院大左打者
7位大内誠弥投手日本ウェルネス宮城右腕
8位青野拓海投手氷見右腕

昨年は会心の指名をした楽天ですが、今年は2度の抽選に失敗!

一位は、古謝投手となりました。

 

2位以降は投手をメインとしながらも、8位まで指名を続け、育成ドラフトには参加しませんでした。

 

楽天は昨年のドラフトこそよかったものの、近年は疑問の残る指名が多かったですよね。

そのため、将来性のある若手は不足しています。

 

その事を考えると、育成ドラフトに参加しなかった理由がわかりませんね。

肝心の本ドラフトでも、素材型のばかりを指名し、楽しみな選手はあまりいない印象。

 

疑問が残るので評価は「E」ですね。

北海道日本ハムファイターズ

<評価:D>

順位選手名ポジション出身左右
1位細野晴希投手東洋大左腕
2位進藤勇也捕手上武大右打者
3位宮崎一樹外野手山梨学院大右打者
4位明瀬諒介内野手鹿児島城西右打者
5位星野ひので外野手前橋工業高右打者

毎回くじ運が良く、ミーハーな指名が多い日本ハム。

今年は2度抽選を外しましたものの、なんと今回の目玉の一人・細野投手を獲得!

 

2位以降も、やはり日本ハムらしいミーハーな指名が続きました。

 

しかし、日本ハムの弱点は投手。

その投手の指名は1位の細野だけ!

正直ポジションは考えずに、話題性重視の指名を繰り返した印象。

もちろん、それだけ才能を秘めた選手は多いのですが、チーム事情を考えると正直微妙な指名でした。

 

総合評価は日本ハムらしくない、「D」になりますね。

 

オリックスバファローズ

<評価:S>

順位選手名ポジション出身左右
1位横山聖哉内野手上田西左打者
2位河内康介投手聖カタリナ右腕
3位東松快征投手享栄左腕
4位堀柊那捕手報徳学園右打者
5位高島泰都投手王子右腕
6位古田島成龍投手日本通運右腕
7位権田琉成投手TDK右腕

今シーズンも見事に、3年連続優勝を成し遂げたオリックス!

 

肝心の指名は高校生中心に。

1位に横山選手を指名するとは思いませんでしたが、2位も素材型の投手がズラリ!

 

今の層が厚いチーム事情を考えると、今年はこのように素材型メインの指名という方針も理解できますよね。

強いて言うなら、第2の吉田正尚になれる選手が欲しかったですが、それは欲張りすぎでしょうか(^^;)

 

総合評価は、今年も文句なしの「S」です♪

 

続いて、「球団別の2023年のドラフト評価・採点」「一覧表」にして、まとめて紹介します。

スポンサーリンク

ドラフトの球団別評価・採点まとめ!2023年の勝ち組・負け組をランク付け!


以下、「2023年の球団別のドラフト評価・採点一覧」です。

  • S(大成功!):オリックス・広島
  • A(成功!):阪神・巨人
  • B(普通):横浜DeNA・ヤクルト・西武・ソフトバンク
  • C(及第点):中日
  • D:(物足りない):日本ハム・ロッテ
  • E(疑問が残る):楽天

こうして見てみると、2023年のドラフトは、セリーグ、特に巨人・阪神が勝ち組となったドラフトとなりました!

そして、「一番の勝ち組」やはり広島とオリックス!

広島のドラフト巧者ぶりは半端じゃないですね♪

 

個人的には負け組にパリーグ下位のチームが固まってしまったのが、残念なところ。

強い球団はより強くなり、見劣りする球団との差が開いたドラフトだったように思います。

 

ただ、この評価はあくまで私の評価であり、日本ハムや楽天にも何らかの方針があったのかもしれません。

 

ただ、ドラフトの評価以外の「インパクト」も含め、「Aクラスになったチームの成功が目立った感」があるのは、やはり気になりますね(^^;)

 

個人的には「バランスを取る意味」で、Bクラスの球団が勝ち組」になってほしかったです。

 

個人的には、注目の常広右腕を「ドラフト巧者」の広島が、同じくドラフトのうまいDeNA度会が獲得したことで、早い段階で2人の活躍が見られるのではないか」と期待しています。

 

そして、そんなDeNAが獲得した2位松本も気になります。

DeNAの「即戦力投手にハズレなし」ですから!!

うまくいけば、開幕から活躍してくれるかもしれませんね!

 

それでは最後に、まだまだ続く「プロ野球ポストシーズン情報」を紹介しつつ、「2023年のドラフト会議」についてまとめたいと思います!

スポンサーリンク

ドラフトの球団別評価・採点まとめ(2023年版)!~まとめ~

大学生投手が豊作だった2023年の「ドラフト会議」。

 

そんな中、公言通りの1位指名や、2度・3度の抽選し直しも含め、非常に面白いドラフトになりましたね!

 

野球界の底上げにつながりそうな、楽しみな年となりました!

ただ、「本当の評価」は数年たってみないとわかりません。

「注目された目玉選手」が大成功するとは限りませんし、「下位指名の選手」が大活躍することも多いのが、「プロ野球の世界」です。

 

例えば、あの筒香の後釜に指名され、昨年はついに最多安打のタイトルを獲得した「横浜DeNAの3番・佐野はドラフト9位」で、本来指名する予定ではなかった選手です!

また、「ソフトバンクの千賀投手」のように育成枠からメジャーのエースに這い上がる選手も出てきました!

 

今回の「球団別のドラフト評価」も「あくまで2023年現在のもの」ですので、現時点では注目されていない選手たちも、将来の評価はがらりと変わっているかもしれません。

 

下位指名、育成指名の選手の中から、活躍しそうな選手を予想してみるのも面白いと思いますよ!

 

野球、スポーツについてはこちらもどうぞ↓↓

日本シリーズ2023の時間と放送(中継)日程は?投打ともに最強の下克上同士の頂上決戦!日本一へ向けた超ハイレベルな激戦が始まる!

日本シリーズで引き分けの場合の2023年のルール・第8戦以降の特別規定は?今年はコロナの影響で特別ルールに!

クライマックスシリーズ2023の時間と放送(中継)日程は?~パリーグ編~

クライマックスシリーズ2023の日程と放送(中継)時間は?~セリーグ編~

長野が広島に移籍!なぜ巨人はプロテクトしなかったのか?その理由に迫ります!

 

サッカー日本代表の背番号の決め方は普通とは違うって本当?その裏には驚きの真実が!

大坂なおみの両親(父親母親)の画像(写真)!出身や馴れ初め、教育方針には驚きの事実が!

瀬戸大也の年収はいくら?東京五輪の金メダル最有力候補の経済事情とは!?

 

JIN-仁-の原作の最終回結末をネタバレ!ドラマとは違うもう一つの素晴らしい物語!この道、過去に歩いたことがある・・・?

東京ラブストーリー25年後の結末(最終回)はどうなる?

東京ラブストーリー最終回!なぜカンチとリカは別れたのか?理由を徹底分析!※ネタバレあり

秋刀魚(さんま)の旬!2023年の時期はいつ?夏は北海道のさんまが熱い!その理由とは!?

運動会のスローガンとテーマ(保育園・幼稚園向け)の作り方と例文は?2023年最新版!今年しか使えないものも!

運動会の曲(幼稚園保育園)2023年版!かけっこ、ダンス、入場のそれぞれを定番もあわせて紹介!

リカ(リバース)をネタバレ!リカの正体と誕生の秘密!実は少女時代から○○○だった!!

 

よみうりランドの混雑予想(2023年版)とその回避方法、駐車場情報を詳しく紹介!ゆったりと楽しい時間を過ごすポイントを徹底解説!

ネスタリゾート神戸の混雑予想(混み具合)と対策~2023年版~プールやバギー・夏休みなど項目別に徹底紹介!一生に一度は行ってみたい!大注目のニュースポット!

花桃の里(阿智村)の2023年の開花状況と見頃は?駐車場や混雑についても紹介!日本一の桃源郷はサービスも天国!

当サイトではスポーツネタを含め、他にも明日誰かに話したくなる情報を多数紹介しております。

ぜひ目次をご覧ください↓↓

当サイトの目次はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
まりお

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 明日使える話のネタ , 2023 All Rights Reserved.

テキストのコピーはできません。