思わず誰かに話したくなるネタを紹介していきます!

サッカー日本代表の背番号の決め方は普通とは違うって本当?

 
  2018/11/16
WRITER
 
サッカー応援
この記事を書いている人 - WRITER -

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

ワールドカップで惜しくもベスト8入りを逃したサッカー日本代表ですが、西野監督の後任が森保監督に決まり、新たなチャレンジがスタートします。

予定されていた森保監督の初陣は大地震の影響で、残念ながら中止となってしまいましたが、今月11日にコスタリカと対戦することが決まっており、そこで仕切り直しとなります。

 

その後、来月にもパナマ、ウルグアイと対戦する日本代表ですが、個人的に日本代表戦を見ていていつも気になるのが選手の背番号です。

前線のポジションである本田選手が4番だったり、センターバックの吉田麻也選手が22番だったりとなんとなくポジションと実際の背番号が一致しないと思いませんか?

 

そこで今回は日本代表の選手の背番号はどのようにして決まるのか、サッカーの背番号の一般的なイメージはどうなっているのか調べてみました!

決め方にはポジションだけでなく、スポンサーも絡んでいるという衝撃の事実が判明しましたよ!

スポンサーリンク

サッカー日本代表の背番号の決め方にはスポンサーの影響もあり!

サッカー日本代表

出典:http://www.jfa.jp/news/00017748/

 

以前は私たちのイメージ通り、サッカー日本代表の背番号は監督の意向やポジションにより決められていたようです

ただ、現在は選手たち自身の話し合いで決めることもできるようになったそうです。

実際、本田選手や内田選手が日本代表での背番号を変更したときも本人たちの希望でした。

 

話し合いで決められるというのはとてもいいことですね。

しかし、一番背番号決定に関して影響力を持っているのは、なんと日本サッカー協会の大口スポンサーであるアディダスのようです!

アディダスは日本サッカー協会と2023年までの8年契約を交わしており、250億円もの大金を提供しているといわれています。

これだけのお金を出しているわけですから、アディダスが日本代表に対して影響力があるのはわかりますが、背番号の決定にはどのように関与しているのでしょうか?

 

実はサッカーの背番号の花形である10番を日本代表でつけることができるのは、基本的にアディダスと契約している選手になっています!

実際、ロシアワールドカップの日本代表の10番である香川選手のスポンサーはアディダスですし、

歴代の背番号10の選手を見ても、名波浩選手、中村俊輔選手といった感じで見事にアディダスの選手となっています。

 

しかも2014年に遠藤保仁選手が代表に復帰した際、背番号について聞かれると、「協会とアディダスが決めているから何番でも良かった」とかなりのぶっちゃけ発言をしています!

どんな世界でもスポンサーの意向に沿うというのは理解できますが、日本代表でもこのようなことが起こっているのは驚きですよね・・・

政治の世界ではないですが、これぞまさに忖度といった感じです。。。

 

では、スポンサーの意向がある場合は別にして、サッカーの背番号の一般的なイメージはどのような感じなのでしょうか?

以下で見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

サッカーの背番号の一般的なイメージは?

サッカー背番号

最初にサッカーの背番号の一般的なイメージをざっくりとまとめてみました。

1番→正GK

2~5番→DF

6~8番→MF

9、11番→FW

10番→エース、花形

背番号1が正GKなのはイメージ通りですね。

背番号9、11はこれもイメージ通りエースストライカーがつける番号で、FWを目指す選手なら誰もが憧れるようです。

実際プロの世界ですら争奪戦が繰り広げられるほどの重要な番号です。

 

背番号10は言わずと知れたサッカーの神様ペレが着けていた番号ということで、チームの花形として認識されるようになりました。

世界中のサッカー選手があこがれる番号で、ファンの間でもこの選手が10番にふさわしいのかどうか熱い議論が展開されます。

本田選手がミランに入った時がまさにそのような感じでしたね。

 

ちなみに私はサッカーの背番号の一般的なイメージはキャプテン翼で覚えました笑

ですが、今はその時代とは違い、12番目の選手たちにも背番号があるようです。

以下で見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

12人目の選手たち、サッカーではサポーターにも背番号が!?

なんとサッカー界ではチームのサポーターたちにも背番号が与えられている場合があります。

その番号はずばり12番です!

なぜならサッカーは11人で行うスポーツであり、チームのファンであるサポーターは12番目の選手だからです!

 

どのチームでもユニフォームのレプリカがグッズとして売られていますが、12番のレプリカも売っています!

実際にスタジアムで観戦するとき、サポーターは12番のユニフォームを着て一緒に戦っているわけです!

 

サポーターにも背番号が与えられるなんてすごくいい話ですね。

こんな配慮があるのは数あるスポーツの中でもサッカーだけなのではないでしょうか?

 

最後に、ロシアワールドカップの日本代表メンバーの背番号一覧を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

ロシアワールドカップ日本代表メンバーの背番号一覧

日本代表メンバー

出典:http://www.jfa.jp/samuraiblue/photogallery.html?p=422

 

以下のリストがロシアワールドカップでベスト16に進出した日本代表メンバーの背番号と所属チームの一覧です。

※所属チームはロシアワールドカップ開催時のものとなります。

GK
(1)川島永嗣=メス
(12)東口順昭=G大阪
(23)中村航輔=柏

DF
(5)長友佑都=ガラタサライ
(20)槙野智章=浦和
(22)吉田麻也=サウサンプトン
(19)酒井宏樹=マルセイユ
(21)酒井高徳=ハンブルガーSV
(3)昌子源=鹿島
(6)遠藤航=浦和
(2)植田直通=鹿島

MF
(17)長谷部誠=フランクフルト
(4)本田圭佑=パチューカ
(14)乾貴士=ベティス
(10)香川真司=ドルトムント
(16)山口蛍=C大阪
(8)原口元気=デュッセルドルフ
(11)宇佐美貴史=デュッセルドルフ
(7)柴崎岳=ヘタフェ
(18)大島僚太=川崎

FW
(9)岡崎慎司=レスター
(15)大迫勇也=ブレーメン
(13)武藤嘉紀=マインツ

日本代表戦の放送日程はこちら

こうやって見てみると、川島選手、長友選手、岡崎選手などポジション通りの背番号をつけている選手がいる一方で、キャプテンの長谷部選手や吉田麻也選手、大迫選手など、主力にもかかわらず、大きな番号をつけている選手もいます。

 

長友選手がインテルで55番をつけていたことなどを考えても、現在はサッカー選手の背番号も多様化し、キャプテン翼のイメージの時代はすでに終わっているようですね笑

スポンサーリンク


まとめ
今回はサッカーの背番号についてみてきましたが、どのチームスポーツでも選手、ファンともに背番号へのこだわりがあります。

なぜなら選手の背番号は、その先週のもう一つの名前であり役職のようなものだからです!

スポーツに限らずいい役職に就きたいというのは人間として当たり前の欲求ですよね。

ましてやその番号を背につけ戦うスポーツ選手ならなおさらその気持ちは強いでしょう!

 

今後サッカー観戦をするときにはぜひ、選手の背番号にも注目してくださいね!

日本代表を含め、好きなスポーチ選手、チームの情報をファンの方のために発信して、あなたも生計を立ててみませんか?

努力は必要になりますが、がんばり次第で成果を上げられるのが魅力です!

その方法を紹介しています。

プレゼントも7点ありますので、興味がある方はこちらをクリックしてみてください!

以下の記事でウルグアイ戦、中島翔哉選手に対する海外の反応やVARについて詳しく解説していますので、良ければご覧ください↓↓

中島翔哉が月間MVP!海外の反応(評価)は?ビッグクラブからオファーが殺到!

日本代表ウルグアイ戦の海外の反応(評価)は?強豪相手の素早い連携に驚き!

VARの読み方は?サッカーの新システムを詳しく解説!

当サイトではスポーツネタ以外にも明日誰かに話したくなる情報を多数紹介しています!

ぜひ目次をご覧ください↓↓

当サイトの目次はこちら

以下はワールドカップが始まる前に書いた記事です。実際の結果と比べてみるのも面白いですよ↓↓

ワールドカップ出場国の真のランキングとは?

ワールドカップの優勝予想のオッズはどうなってる?本命は

ワールドカップの日程と放送は?スカパーは必要なし?

この記事を書いている人 - WRITER -

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 明日使える話のネタ , 2018 All Rights Reserved.