思わず誰かに話したくなるネタを紹介していきます!

長野が広島に移籍!なぜ巨人はプロテクトしなかったのか?その理由に迫ります!

 
  2019/05/07
まりお
WRITER
 
長野
この記事を書いている人 - WRITER -
まりお

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

出典:http://www.giants.jp/G/player/prof_27147.html

巨人の長野久義選手が、広島から獲得した丸選手の人的補償として移籍することが発表されました。

西武に移籍した内海投手に続き、またもベテラン生え抜き選手が移籍することに驚きとしか言いようがありません!

内海投手と違い、長野選手は衰えを感じさせているわけでもありませんから、余計にプロテクト(人的補償の対象外にすること)されていなかったことには疑問が残ります。

なぜ巨人はジャイアンツ愛あふれる長野選手を手放したのでしょうか?

その複雑な事情を紹介します。

スポンサーリンク

長野が広島に移籍!なぜ巨人はプロテクトしなかったのか?


長野は巨人にとって大切な選手ではありますが、なぜプロテクトされなかったかというと、一番の理由は、好不調の激しさだと言えるでしょう。

開幕からだんだんと調子を上げていくタイプの選手のため、シーズン序盤の成績は非常に物足りないことが多いのです。

3月、4月だけの成績で見れば、2017年は打率・177、0本塁打、1打点、2018年は打率・239、1本塁打、7打点と、全く打てていません。

 

それなら序盤はスタメンから外せばいいと考えたくなりますが、長野選手はチームの顔であり、精神的支柱でもありますから、簡単に外すこともできないのです。

この点から巨人にとって少し扱いづらい選手であったことは否めないでしょう。

 

しかも、2011年には首位打者のタイトルを獲得した選手にもかかわらず、2014年に右ひざの手術をしてからは打率が3割に達したことはありません。

そのあとに右ひじの手術もしていますから、古傷を抱えていることも、プロテクトできなかった理由の一つでしょう。

 

また、人的補償には巨人にとって嫌な思い出があります。

それは過去に人的補償で巨人から広島に移籍した一岡竜司選手が、大活躍したという事実です!

 

一岡選手は若手で、巨人時代は目立った活躍をしていませんでしたから、プロテクトの対象になっていませんでした。

その選手が移籍後に活躍したとなると、当然巨人が「惜しい人材を逃した」と考えざるをえないでしょう。

この苦い経験から、今回は若手を優先してプロテクトしていても不思議ではありません。

 

それに加えて、今回加入した丸選手は長野選手と同じ外野手です。

ポジションが同じですから競合すること確実となります。

 

これらの事実を総合すると、今回巨人は若手を中心にプロテクトし、丸選手と守備位置が同じで好不調に波がのあり、古傷もある長野選手はプロテクトの対象外となったと言えるでしょう。

ファンとしてはどうしても納得がいきませんが、人的補償のルールであり、しかも手放す理由がないわけではありませんから、これもプロ野球の厳しさの一つなのかもしれません。

僕たちもこの事実を受け止めて、引き続き、長野選手を応援することが一番だと思います!

 

では逆に広島が長野選手を選んだ理由はなぜでしょうか?

次はその点について見ていきます。

僕の仕事はこのブログです。

僕と同じようにあなたも、好きなスポーツ選手、チームの活躍をファンの方の為に紹介して、ブログで生計を立ててみませんか?

努力は必要になりますが、がんばり次第で成果を上がられるのが魅力です!

そのメリットや学習方法を紹介しています!

興味がある方は、プレゼントも7点ありますので、こちらをクリックしてみてください!

長野が広島に移籍!なぜ広島は長野選手を選んだのか?

広島側は長野選手を選んだのはなぜかを公表しています。

それは、「プロテクトされていない選手の中で一番いい選手だから」という単純なものでした。

しかし、それには建前と戦略も含まれているでしょう。

 

まず、一番いい選手を選んだと言っておけば、長野選手本人にも、巨人にも角が立ちません。

ただし、前述の通り、巨人のチームメイトとファンは別です。

長野は大学、社会人と2度もドラフト指名されながら入団を拒否してまで、巨人を選んだ選手です。

 

そんなジャイアンツ愛あふれた選手を守れなかった巨人のフロント陣に、怒りの矛先が向かうのは当然です。

ライバルの看板選手を引き抜き、選手やファンに精神的にダメージを与えるという広島のしたたかな戦略もあったでしょう。

 

しかも、丸選手はFA市場ではAランクとされています。

年俸で長野選手を倍近く上回りますから、広島は人的補償で長野選手を獲得した上でさらに金銭補償も受けられるのです。

 

広島は、丸選手は失いましたが、その穴埋めは大成功と言っていいでしょう。

このような戦略も、広島の強さの一つなのかもしれません。

スポンサーリンク

長野が広島に移籍!なぜ巨人はプロテクトしなかったのか?~まとめ~

巨人として丸選手を獲得した以上にダメージを受けている感がありますね。

今回の件でみんなが納得するには、丸選手、長野選手の両方に新しいチームで活躍したもらうほかありません。

お二人ともファンに愛された選手ですが、移籍しても野球選手としての人生は続いていきます。

そんな丸選手、長野選手をこれからも応援していきましょう!!



当サイトでは菊池雄星投手の英語上達法、平野佳寿投手のへの海外の反応、サッカーのアジアカップについて紹介した記事も用意しておりますので、スポーツ好きな方は是非ご覧ください↓↓

菊池雄星の英語の上達法、勉強法とは?入団会見で見せた流暢な英語の秘密に迫る!

平野佳寿の海外の反応は?監督、地元ファンの評価を調査!

アジアカップ2019の日程と放送時間は?日本代表が新体制で王座奪還へ挑む!

僕の仕事はこのブログです。

僕と同じようにあなたも、好きなスポーツ選手、チームの活躍をファンの方の為に紹介して、ブログで生計を立ててみませんか?

努力は必要になりますが、がんばり次第で成果を上がられるのが魅力です!

そのメリットや学習方法を紹介しています!

興味がある方は、プレゼントも7点ありますので、こちらをクリックしてみてください!

当サイトではスポーツネタを含め、他にも明日誰かに話したくなる情報を多数紹介しております。

ぜひ目次をご覧ください↓↓

当サイトの目次はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
まりお

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 明日使える話のネタ , 2019 All Rights Reserved.