思わず誰かに話したくなるネタを紹介していきます!

ディズニーランド旅行費用はいくらかかる?人数別・項目別に節約方法まで詳しく解説!

 
まりお
WRITER
 
ディズニーランド旅行費用はいくらかかる?
この記事を書いている人 - WRITER -
まりお

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

日本にもある夢の国「東京ディズニーランド・シー」

遠方からお泊まり旅行で行く方も多いですが、そこで気になるのが、「費用は全部でどれぐらいかかるのか」ですよね!

そこで今回はディズニーランド・シーの旅行費用について、何にどれぐらいかかるのか、項目・人数別に節約方法もあわせて詳しく解説します!

スポンサーリンク

ディズニーランド旅行費用~概要と交通費編~

概要

当サイトの結論を最初に申し上げておくと、ディズニーランド・シーへの旅行費用は、

2人で合計:79320円

3人で合計:111480円

4人で合計:143640円

となっています。

ここからは、何にどれぐらいかかるのか、節約するにはどうしたらいいのか、詳しく解説していきます。

 

まず、ディズニーランド・シーの旅行費用を項目別に整理しておきましょう。

大まかに分けると以下のようになります。

①パスポート代

②交通費

③飲食代

④宿泊費

⑤お土産代(自分用も含む)

⑥駐車場代

改めて整理してみると、いろいろなところで費用がかかり、結構な金額になりそうですね^^;

もちろん、どこからどんな交通手段でディズニーランドに行くのかによっても変わりますし、日帰りなのか宿泊するのかによっても変わってきます。

また、①のパスポート代を安くすることはできませんが、その他の部分は努力次第でどうにかなるものです!

 

まずは交通費について、節約することを念頭に置きながら、詳しく見ていきましょう。

交通費(新幹線)

新幹線でディズニーランド旅行に行く場合、東京駅で乗り換えることになります。

そのため、各地方の主要な駅から東京駅までの費用を整理してみました。

※金額は変動もあることと、わかりやすくする目的で、正確な金額でなく、

 大まかな金額、高めに見積もって指定席の金額で紹介します。

出発駅大人子供
北海道駅札幌から:約27000円

函館から:約23000円

札幌から:約12000円
函館から:約14000円
仙台駅約11000円約5500円
静岡駅約6000円約3000円
新潟駅約10000円約5000円
金沢駅約15000円約7500円
名古屋駅約11000円約5500円
長野駅約8000円約4000円
新大阪駅約15000円約7500円
広島駅約20000円約10000円
博多駅約23000円約11500円

中部、仙台、大阪などからであれば1万円台ですが、それより遠くなるとやっぱり高いですね・・・

もちろん自由席が取れるならもっと安く済みます!

ただ、東京駅からは、さらに舞浜駅まで京葉線に乗る必要がありますし、舞浜からのモノレールも考えると、ディズニーランド・シーにたどりつくだけでも結構大変ですよね。

移動時間や疲れを考えても、北海道、九州、中国、四国地方からであれば、格安航空機の方が安いですし疲れなくて済みますよ!

 

そのため、東北、関西、中部にお住まいの方は新幹線、北海道、九州、中国、四国地方の方は飛行機でディズニーランドに行くのがおすすめになります。

後で費用をまとめますが、ここでは間を取って「新幹線代は一人往復30000円程度」としておきます。

次は、そんな格安航空機の費用を見ていきましょう。

※新幹線を含む、節約の方法についてはまた後の項目で説明します

 

交通費(格安航空機)

以下、上記で格安航空機をおすすめした地域に絞って紹介します。

新幹線同様、大まかな金額、高めの金額に設定しています。

出発地大人・子供同一料金
北海道新千歳→スカイマーク:約22000円

函館→エアドゥ:約28000円

広島春秋航空:約7500円~
福岡ジェットスター:約5000円~
ピーチ:約5500円~
沖縄ジェットスター:約6000円~
バニラ・エア:約7000円~

こうやって見てみると、北海道以外は格安航空機の方が明らかに安く済むことがお分かりいただけたと思います!

しかも移動時間も短くて済み、疲れませんからいいことしかありません♪

遠方からディズニーランド・シーに行かれる方はぜひ、格安航空機を使いましょう!

※一応、格安航空機の中でも安いものを選んで載せています。

間を取ると「飛行機代は一人往復1万5000円」と言った感じですね。

次に、気になる交通費の節約方法について見ていきましょう。

交通費の節約方法

①早割り

新幹線でも飛行機でも、早く予約することで割引が適用されますよね!

そのため、節約したいならこれを利用しない手はありません!

しかもコロナ禍のディズニーランド・シーは完全予約制ですからなおさらです。

 

早ければ早いほど割引になるので、できるだけ早く予約しましょう!

一番早くて90日前割引があるところが多いので、可能であれば90日前の予約ができるといいですね♪

ただ、キャンセル不可の場合が多いので、その点だけはご注意ください。

 

②夜行バス

こちらは若干力技となり、コロナ禍の状況ではさらに難しいかもしれませんが、一応紹介します。

例えば大阪、長野からであれば約9時間かかりますが、約3500円~で行けます!

名古屋からなら約2500円~、静岡(約3時間)ならなんと約1500円~と格安です♪

このように節約はできるものの、体力の消耗も激しい方法なので、やはり上記の早割の方がおすすめですね!

 

次に新幹線、飛行機以外の交通費について見ていきます。

上記以外の交通費

■東京駅から

まず、東京駅に着いてから京葉線で舞浜まで行くのに220円かかります。

JRにしては安いので、これは大した負担にはなりませんね!

「一人往復440円」と計算しておきます。

■舞浜駅から

舞浜駅からディズニーランド・シーにモノレールで行く必要があるので、これも必須ですが、大人260円、子供130円と全然高くないのでここに関しては安心ですね♪

「一人往復520円」と計算しておきます。

 

■地元の駅から

また、地元の駅から空港、新幹線の駅までの費用は必須になりますよね。

これに関しては済んでいる場所によるので、いくらとは言えませんが、やはり鈍行を使うのが一番安くすむでしょう!

 

■車で行くなら

上記は絶対に必須ですが、他に節約できるものとして、車で行く場合の高速代があります。

駐車場代、ガソリン代もバカになりませんし、長距離運転の疲れもあるでしょう。

そのため、できる限り車ではなく、公共交通機関を使われることをおすすめします!

 

次は宿泊で行かれる方向けの、ディズニーランド・シーの旅行費用~ホテル編~について解説します

このようにどのような方法を使うにしても、ある程度の金額が必要ですし、早めのオンライン予約も必須です。

また、当然ホテルやパスポートの予約も必要になります。

そんなときに必須にとも言えるのが、クレジットカードです!

コロナ禍のパスポートのオンライン決済も含め、クレジットカードあるとないとでは、ディズニーに行くまでのハードルが大きく違います!

しかも、園内での買い物でもポイントがたまってとってもお得です☆

 

そんなディズニーに好きなあなたにぜひおすすめしたいのが、「JCB CARD W」というクレジットカードです!

JCBはディズニーの公式スポンサーですし、園内で使えないということはまずありません!

また、「JCB CARD W」ではない「JCBの一般カード」にはディズニーデザインがあり、お得な特典はあるものの、年会費が2200円かかりますし、ポイント還元率も0.5%と高くありません。

 

「JCB CARD W」であれば、18歳~39歳の方限定ではあるものの、還元率1%な上に年会費はなんと完全に無料!

女性向けの保険等の特典が付いた「JCBカードW Plus L」もあり、デザインもかわいいピンク色なので、女性の方に特におすすめです♪

お申し込みもすべてWebで完結する上に、39歳までに作れば40歳になっても年会費はかかりません!

 

たまったポイントは、ディズニーを含む、映画のチケットなどの各種商品と交換できるのはもちろん、お支払金額からの割引や、楽天、nanacoポイントなどへも変換できますので、それでディズニーグッズを買うこともできちゃいます!

 

しかも!今ならAmazonプライムギフトコード3か月分プレゼント、Amazonの利用で3か月分のキャッシュバック(最大5000円!)もあります!!

このキャンペーンは3月31日までの期間限定なので、申し込むなら今がチャンスですよ♪

お申し込みはすべてWeb上で完結できるので、簡単です↓↓

「JCB CARD W plus L」を公式サイトで見てみる!

男性の方はこちら↓↓
「JCB CARD W」を公式サイトで見てみる!

ディズニーランド旅行費用~ホテル代編~

ディズニーランド・シー旅行に泊まりで行かれる場合に迷うのがホテルですよね。

ディズニーにはオフィシャルホテルやパートナーホテルもありますが、コロナの影響で特典が受けられないホテルがほとんどとなっています。

また、これらのホテルは費用も高額ですが、パートナーホテルに泊まりたい場合は三井ガーデンホテルプラナ東京ベイが圧倒的にリーズナブルでおすすめです!!

ココ一択と言っても過言ではありません!

 

さらに、新幹線と飛行機のところで紹介した早割はホテルでも利用できます。

そのため、パスポートが取れたらすぐに予約した方が絶対にすぐに予約を入れましょう!!

そして、そんな三井ガーデンホテルプラナ東京ベイを予約するなら、いつでもどこでも24時間オンライン予約可能で国内最大手のJTBが一番無難で安心ですよ!

信頼と実績があるのはもちろん、プランも非常に多く登録されているので、お気に入りの部屋がきっと見つかります(三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」と検索してみてください!)↓↓

国内最大手のJTBで旅館・ホテルをオンライン予約する

 

また、お泊まりで行かれるなら舞浜駅周辺のビジネスホテルもアリですね!

ビジネスホテルであれば、高くても一泊1万5千円程度で済みます。

舞浜駅から離れれば、さらに安くなるので、小さいお子様がいらっしゃらない場合にはかなりの節約になります!

「ホテル代は一泊1万5千円」と計算しておきます。

次に意外と使ってしまいがちな、当日の費用について見ていきます。

スポンサーリンク

ディズニーランド旅行費用~当日の費用編~

ディズニーランド・シー旅行での現地ので費用は主に

・パスポート代

・飲食代

・お土産代(自分用も含む)

になります。

パスポート代は絶対必要ですが、飲食代、お土産代は節約できるものです!

まずは一応パスポート代から紹介します。

パスポート代

ディズニーランド・シーでは現在、コロナに影響で、オンラインの購入、あるいは当選しないとチケットが取れなくなっていて、パスポートも1デーのものしかありません!

値段は以下のようになっています。

大人:18才以上中人(中学・高校生):12~17才小人(幼児・小学生):4~11才
1デーパスポート8200円6900円4900円
入園時間指定(10時半~)7700円6500円4600円
入園時間指定(正午~)7300円6100円4300円

現在はこれ以外の種類がないので、正直あまり差はありませんね^^;

それなら、1デーパスポートを買って一日楽しんだほうがいいと思います!

※購入は「東京ディズニーリゾート公式サイト」から

「パスポート代は一人8200円」と計算しておきます。

食事代

ディズニーランドと言えばチュロスとポップコーン!

そして、レストランでの楽しい食事!

ですが、ついつい財布のひもが緩くなって使いすぎてしまうところでもあります。

1食あたりの費用は一般的に

◆ワゴンで売っているもの:~1000円

◆安めの店:1000~2000円

◆高めの店:3000円~5000円

と言った感じです。

ここは大きく差が出るポイントなので、まず高めのお店は避け、リーズナブルなお店を選びましょう!

また、せっかくのディズニーですから、ワゴンで売っているチュロスなども食べたいですよね。

そのため、あえてワゴンのものばかり食べるというのも、楽しく、節約もできる賢い戦略ですよ!

 

そうすれば一日の食費は多く見積もっても、1人3000円~5000円で済むでしょう。
思い出として買うのはアリですが、他にグッズを買うのであればここは節約したほうがいいと思いますよ。

 

また、ディズニーランド・シーは水筒やペットボトルに入った飲み物は持ち込みOKです!!

少し荷物にはなりますが、自分で持ってくることで大きな節約になるでしょう!

「飲食代は一人5千円」と計算しておきます。

 

お土産代(自分用も含む)

ここは一番の節約ポイントです!

ディズニーランド・シーに行った記念に何か買うのは楽しいものですが、自分用のは一つだけにする、いくらまでと予算を決めるておくことで大きな差になってきます。

3000円ほどに抑えておけば、それほど大きな負担にはならないと思うので、あらかじめ上限を決めておきましょう!

 

ただ、職場の方などが喜んでくれるのであれば、あえて小分けになっているの物を買っておくのもいいかもしれません!

職場でのコミュニケーションも重要ですからね☆

「お土産代は一人3千円」と計算しておきます。

 

コインロッカー代

お泊まりディズニーの場合、ずっと大きな荷物を持っているのは大変ですよね。

そのため、帰る当日でホテルがチェックアウト済みであれば必須になってきます。

ただ、一番大きいものでも800円なので、それほど負担にはなりません。

 

写真代

ここは我慢しましょう笑

今はスマホで簡単に記念撮影できるので、それで十分です!

写真代は0円でいいでしょう!

 

最後に、ディズニーランド・シー旅行費用の総額について、今までに紹介した金額から具体的に算出していきます。

スポンサーリンク

ディズニーランド旅行費用~まとめ~

この記事では一人当たりの費用で計算してきましたが、一泊のディズニー旅行だとして、

新幹線・格安航空機:15000円

京葉線:440円

モノレール:520円

ホテル:15000円

パスポート:8200円

飲食代:5000円

お土産代:3000円

合計:47160円

となりました。

これは一人分の値段なので、ホテル代以外は人数分かかります。

2人合計:79320円

3人合計:111480円

4人合計:143640円

という計算になりますね。

家族、カップル、グループ全体のディズニーランド・シーの旅行費用は、5万~15万というデータもありますから、これとも一致しています。

もちろん、日帰りで行くのか、何日泊まるのか、どこからで行くのかでも費用は大きく変わってきますし、やり方次第ではこれよりも抑えることも十分可能です!

逆に、遠くから行って、泊まった日が長く、飲食代やお土産代もかなり使ったのであれば、30万以上かかるかもしれません。

 

なんにせよ、上記の金額が皆様のディズニー旅行費用の目安になれば幸いです♪

ぜひこの記事を参考にディズニー旅行を楽しんできてください!

 

イベント、トレンド情報はこちらもどうぞ↓↓

河津桜まつり!2021年の見頃の時期は?ライトアップやアクセス、駐車場、屋台についても紹介!

花桃の里(阿智村)の2021年の開花状況と見頃は?駐車場や混雑についても紹介!日本一の桃源郷はサービスも天国!

ハウステンボスバラ祭り!2021年の開花状況と見頃は?見どころや混雑状況、アクセスについても紹介!アジア最大級のバラの楽園はまさに天国!

バレンタインのレシピ2021!簡単でかぶらないアイデア5選!ポイントは二色使いやカラフル!

バレンタインデート2021!千葉のおすすめデートプランは?当日に悩むコーデもあわせて紹介!

 

秋刀魚(さんま)の旬!2020年の時期はいつ?夏は北海道のさんまが熱い!その理由とは!?

JIN-仁-の原作の最終回結末をネタバレ!ドラマとは違うもう一つの素晴らしい物語!この道、過去に歩いたことがある・・・?

東京ラブストーリー25年後の結末(最終回)はどうなる?

東京ラブストーリー最終回!なぜカンチとリカは別れたのか?理由を徹底分析!※ネタバレあり

当サイトでは旅行・イベントネタを含め、他にも明日誰かに話したくなる情報を多数紹介しております。

ぜひ目次をご覧ください↓↓

当サイトの目次はこちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -
まりお

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 明日使える話のネタ , 2021 All Rights Reserved.

テキストのコピーはできません。