思わず誰かに話したくなるネタを紹介していきます!

日本代表ウルグアイ戦の海外の反応(評価)は?強豪相手の素早い連携に驚き!

 
  2018/11/16
WRITER
 
ウルグアイ戦
この記事を書いている人 - WRITER -

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

出典:http://www.jfa.jp/samuraiblue/

昨日、森保監督率いる新生サッカー日本代表が世界ランク5位の強豪ウルグアイと対戦し、4対3で勝利をおさめました。

日本代表が強豪とやれる機会は少なく、大事な試合になると言われていましたが、特に若手の3人、中島翔哉、堂安律、南野拓実の活躍が光り、スピーディーなコンビネーションを見せての見事な勝利でした!

さて、この強豪相手の勝利、新生日本代表に対して、海外のメディア、サッカーファンはどう思っているのでしょうか?

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

日本代表ウルグアイ戦の海外メディアの反応


まずはヨーロッパのスポーツ専門局EUROSPORT。

日本が若手を中心に4-3のスリリングな試合でウルグアイを撃破

日本は埼玉でウルグアイと対戦し、4-3とスリリングな勝利をあげた。

これで森保一新監督になってから3連勝。

ゲームメーカーの中島翔哉、そして2得点を上げた南野拓実を中心に日本が世界ランク5位のチームを驚かせた。

南野、堂安、中島と3人の攻撃的MFを大迫の後ろに並べ、ウルグアイは対応に苦しむ展開となった。

確かに今回はかなりのシーソーゲームでしたのでスリリングという表現がぴったりですね。

そして、やはり中島、堂安、南野の若手新戦力が、ウルグアイ相手に躍動したことを伝えています。

 

続いては南野拓実がプレーするオーストリアのメディアLAOLA1。

「ウルグアイ戦でザルツブルク所属のストライカー南野が2ゴールの活躍」

先日のパナマ戦で先制点を叩き込んだレッドブル・ザルツブルクのストライカーが、ウルグアイ戦で2ゴールと活躍した。

10分に中島翔哉のパスを受けた23歳の南野はそれを見事に決め、チームに先制点をもたらした。

ウルグアイはペレイロのゴールで同点としたが、大迫勇也が再び日本がリードする得点を決めた(36分)。

59分には堂安律が57分のカバーニの同点弾へお返しをし、66分には南野がこの日2点目を決めた。

ウルグアイはロドリゲスの75分のゴールで1点を返すににとどまった。

フル出場した南野は、日本代表で3試合連続得点しており、そのすべての試合で日本は勝利している。

やはりオーストリアのメディアだけあって、南野拓実の活躍を中心に報じています。

3試合連続ゴールを決めて、南野が日本を引っ張っている感じの表現。

このように現地でも日本人の活躍が報じられるのはうれしい限りですね!

 

次は堂安律がプレーするオランダのRTV。

「堂安が代表戦で初ゴール」

フローニンゲン所属の堂安律が新たな節目を迎えた。

堂安はウルグアイ戦で日本代表としての初ゴールをあげた。

堂安は60分に3-2とチームに三度リードをもたらすゴールを記録。

日本は4-3で勝利。20歳の堂安が代表としてプレーするのは3試合目。

簡潔な文章ではありますが、やはり地元でプレーする堂安律の代表初ゴールについて報じています。

今回は若手が活躍しているので、年齢とともに紹介しているメディアが多いですね。

 

続いてはフランスの大手メディアレキップ紙と、酒井宏樹がプレーするマルセイユの地元メディアLE PHOCEEN。

レキップ紙「カバーニ擁するウルグアイが日本に敗戦」

ウルグアイのアジア遠征は大失敗となった。

先日ソウルで韓国に1-2で負け、ワールドカップのベスト8チームは今日も日本に4-3で敗戦。

日本代表のプレーでは、レッドブル・ザルツブルクのセンターフォワード南野拓実の2得点、そしてマルセイユのサイドバック酒井宏樹の決定的なパスがあった。

 

LE PHOCEEN「日本代表戦で酒井が活躍!」

酒井宏樹と日本代表が4-3で勝利した、非常に見ごたえのある一戦で、良いパフォーマンスを見せた。

酒井は日本の3点目を決めた堂安律へ素晴らしいアシストを見せた。

レキップ紙はウルグアイのアジア遠征の2連敗を中心に伝えています。

韓国戦ではヨーロッパと南米から選手を招集し、調整の時間が少なかったため時差への適応に苦しみ、まさかの敗戦となりました。

ただ、日本戦はそれから数日空いているので時差の問題はなかったはずです。

そう考えると日本代表の勝利は本当の勝利と言えるでしょう。

マルセイユの地元紙は酒井宏樹の活躍を伝えていますね。

 

次は中島翔哉とウルグアイ代表のコアテスがプレーするポルトガルメディアZEROZERO。

「中島とコアテスが日本のゴール祭の一戦に出場」

日本がウルグアイを4-3で破った素晴らしい試合に、中島翔哉とセバスチャン・コアテスが出場した。

中島が直接絡んだゴールは試合開始僅か10分に決まった。

日本の10番(中島)が南野に良いパスを入れると、南野はコアテスと他のDF2人の間でうまいトラップを見せ、見事にシュートを決めた。

中島翔哉だけでなく同じくポルトガルでプレーするコアテスについても報じていますね。

このメディアでは中島がさっそく「日本の10番」として紹介されています。

今後のビッグクラブへの移籍にも期待したいですね。

 

最後に今まで紹介したものとは少し違う報道を紹介します。

「サプライズ!日本がウルグアイ撃破」

本日の行われた試合で日本がウルグアイに4-3で勝利。

ホームでエキサイティングなプレーを展開し、試合をポジティブに進めた。

日本は更に点差をつけられる内容であったが、守備のミスがあった。

このメディアでは日本の守備のミスについて伝えています。

確かに以前から言われていることですが、日本の課題はセットプレーの守備ですよね。

今回の試合でもフリーキックからゴールを決められていますし、2点目はまさかのバックパスのミスからの失点でした。

次に海外のサッカーファンの反応を紹介します。

スポンサーリンク

日本代表ウルグアイ戦の海外ファンの反応

ウルグアイ人の反応

ウルグアイが日本みたいにプレーできたらいいのに

日本はウルグアイのミスを逃さない、ハイレベルな相手だった。ムスレラは2回、前にボールをこぼした。

2点目になったシュートは、外れそうだったし弱かった。弱いシュートはキャッチしないといけない。弾いて前にだしてはだめ。

日本はすごかった!おめでとう。とても良いチームだ。日本の10番はすごい選手だよね。

ウルグアイは素晴らしいチームと対戦したよね。常に攻撃してきて、うちのゴールをずっと狙ってた

日本はゴール前で常に脅威だった。めまいがするようなスピードをもった素晴らしいテクニックで、とても良いサッカーをやってた

中島、堂安、南野はマジで別格だな!

今日のうちの守備は完全にひどかった。中島がマン・オブ・ザ・マッチ。うちの守備陣を上回ってた

ウルグアイのミスを逃さない攻撃、素晴らしいスピードとテクニック、そして中島翔哉、堂安律、南野拓実が絶賛されていますね!

対戦相手の強豪国のファンからここまで言わせるのは日本代表史上初めてかもしれませんね。

特にダイレクトなパス回しが素晴らしかったですし、そう思ったのはウルグアイ人も同じなようでうれしいです!

ヨーロッパのサッカーファンの反応

日本代表は純粋に見てて楽しい

この前線の選手達は素晴らしいね。日本には楽しい未来が待ち受けてるよ

ウルグアイが4失点ってのはめったに目にするもんじゃない

どうやら日本は現在、最も見てて楽しい代表チームの一つだな

中島、南野、堂安の全員が同じチームでやれてるのめっちゃ素晴らしいね。日本がしっかりやったとはいえ、彼らの誰もワールドカップへ行けなかったのはおかしい

なんて素晴らしい試合だ。日本の若手はめっちゃ前途有望みたいだね

日本対ウルグアイはとても良い試合だね。純粋なサッカーのショーだ

日本がウルグアイを相手に見事な4-3の勝利。日本がとてもキレのある攻撃を見せて、素晴らしいサッカーの試合になった。中島、堂安、南野、大迫の前線4人は、とても良い絡み。いつものように守備の問題はあったけど、ともかく見事な勝利だったよ

堂安、南野、中島の全員がワールドカップのメンバーじゃなかったんでしょ?じゃあ攻撃面で面白い(そして前途有望な)変更になるねぇ

僕も今日の試合を見てて思ったのですが、とても楽しかったですよね!

本場ヨーロッパのファンの方々もそう思っているようでうれしいです。

そしてヨーロッパの方々の言う通り、中島、南野、堂安が今後日本の中心選手になっていけば、日本代表はかなり強くなりそうですね!

アジアカップが控えていますが、ぜひ優勝してもらってコンフェデレーションズカップでの活躍が見たいです。

ワールドカップがまだまだ先なのが残念ですね笑

日本代表を含め、好きなスポーツ選手、チームの情報をファンの方のために発信して、あなたも生計を立ててみませんか?

努力は必要になりますが、がんばり次第で成果を上げられるのが魅力です!

その方法を紹介しています。

プレゼントも7点ありますので、興味がある方はこちらをクリックしてみてください!

スポンサーリンク

日本代表ウルグアイ戦の海外の反応のまとめ

本当に見てて楽しい試合でしたし、南野、中島、堂安の3人が一緒にプレーする日本代表の今後が楽しみです。

そしてそう思っているのは日本人だけじゃないこともわかりましたね!

これから日本代表の活躍を応援していきましょう!がんばれ日本!

以下の記事で日本代表の背番号の特殊な決め方、中島翔哉選手に対する現地の反応、VARについて解説しておりますので、よければご覧ください↓↓

サッカー日本代表の背番号の決め方は普通とは違うって本当?

中島翔哉が月間MVP!海外の反応(評価)は?ビッグクラブからオファーが殺到!

VARの読み方は?サッカーの新システムを詳しく解説!

スポーツネタ以外にも明日誰かに話したくなる情報を他にも多数紹介しています↓↓

当サイトの目次はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 明日使える話のネタ , 2018 All Rights Reserved.