思わず誰かに話したくなるネタを紹介していきます!

わたし定時で帰りますハイパー(原作続編)のネタバレ!結衣が管理職になって帰ってきました!

 
  2019/05/24
まりお
WRITER
 
わたし定時で帰りますハイパー原作続編ネタバレ
この記事を書いている人 - WRITER -
まりお

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

出典:https://www.shinchosha.co.jp/book/351642/




ドラマ「わたし、定時で帰ります」がいよいよ始まりましたね。

原作は朱野帰子さんの小説ですが、ドラマ開始直前になんとその続編が発売されました!

その内容が気になっている方々も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「わたし定時で帰りますハイパー(続編)」のネタバレを紹介します。

ドラマとは違った展開になるかもしれませんが、原作での結衣の奮闘をチェックしてみましょう。

※前作のお話を知らない方はこちらの記事(わたし、定時で帰りますの原作の結末をネタバレ!ドラマの最終回の予想とキャストも紹介します!)から見てみてください。

スポンサーリンク

わたし定時で帰りますハイパー(原作続編)のネタバレ!

「絶対に定時で退社することをポリシー」とする東山結衣が、今回は管理職に昇進し、帰ってきました。

新人教育に悩み、たくさんの会議に出席し、次々に新たな業務が課せられるようになります。

自分の働き方や会社の将来にも全力投球しようともがきますが、結衣は残業に巻き込まれ、倒れてしまいます。

 

そして、元カレであり上司であるワークホリックの晃太郎に助けられます。

晃太郎とは意見が衝突することもありますが、想いを完全に断ち切る事はできず、公私てんてこまいです。

結衣と今カレの諏訪巧との婚約は破棄になる予感があります…

結衣と晃太郎は、諏訪巧と若い女性とベッドインするのを目撃してしまうのです。

 

仕事はと言うと、自分を犠牲にしてまで頑張るという考えがなく、会社とプライベートの時間をきっぱり分けていた結衣が、人のためならばと死にものぐるいで働くようになり、その姿には本当に感動しました!

まさに「忠臣蔵」の考えですね。

※今作は何かと忠臣蔵ネタが登場します。

 

今回は自分の考え(定時で帰ってライフバランスを調整するスタイル)が正しいと証明するためにも、古い体育会系気質の会社のコンペに挑みます。

前回は上司がパワハラだったけど、今回はクライアントからのパワハラ、男尊女卑などの考えに真っ向から立ち向かいます。

 

結衣は相手のセクハラを利用して、自分に有利に物事を運ぼうと考えます。

裸になるように指示され、脱ぎかけた結衣。

録画してリークしようとしますが、これは失敗していまいます。

次にコンペ主催の会社の男性が、コンペ勝利を条件に、なんと枕営業をリクエストしてきます。

本当になんでもありなのかと言いたくなりますね・・・

 

それぞれのやり方でサポートしようとする、前回から引き続き登場する個性あふれるチームのメンバーや、行きつけの店の人たちにも助けられる日々。

結衣の勤める「ネットヒーローズ株式会社」の灰原忍社長が、コンペがこじれた時に乗り込んできて会社の残業問題が解決します。

「会社だけの人間になるな。人生を楽しめ。色んな人に会え。世界を広げろ。そういう積み重ねが良い仕事をつくる」

社長の灰原はホワイト化を進めていて、「サービス残業は暗黙の了解」という考え方の重役たちも多い中、灰原はそれをやめようと思っています。

 

職場環境は、結衣が倒れたことで社長が奮起し、1週間の残業20時間ではなく、月20時間を目指すと宣言します!

そのためには「定時で帰る」結衣のチームが売り上げをあげて実績を示すことが必要になるので、企業の広告塔に結衣を推して早く帰します。

ただ、その代わりに元婚約者の種田晃太郎が、ほとんど会社に泊まりこんで仕事をするという本末転倒な事態となり、なかなかうまくいきません。

 

しかし、そんな晃太郎のおかげで、コンペにも勝利し、雨降って地固まるという感じで、晃太郎と結衣もゴールインします!

最初は晃太郎がマンションを買って結衣にプロポーズしますが、なんと結衣が晃太郎に逆プロポーズ!

仕事人間の晃太郎に不安もあるが、困ったときに何度も助けてくれた彼をもう一度信じてみようと思う結衣。

 

こんな感じで続編ではハッピーエンドとなりました。

今作も働き方改革などをふんだんに盛り込んでおり、実にリアルな内容となっています。
次に私なりの感想をお伝えしようと思います。

わたし定時で帰りますを無料で見る方法

「わたし定時で帰ります」を見逃してしまった、もう一度最初から見たいと言う方も多いと思います。

人気ドラマなので、無料でアップロードされている非公式のサイトもあるかもしれませんが、当然ながらそれは違法です。

それらを見ることも違法に当たりますし、ウイルスに感染して個人情報を抜き取られるリスクもあります。

そのため、正式なサービスで安全安心に、しかも無料で楽しむのが一番です!

ドラマ好きな私が自信を持っておすすめできるサービスをこちらの記事(わたし定時で帰りますの見逃し配信動画を無料で見る方法はこれだ!)でメリットもあわせて紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

わたし定時で帰りますハイパー(原作続編)のネタバレ!~感想~


「ストロベリーナイトサーガ」もそうですが、女性の管理職は目立つし、1つのミスが男性よりも大きくて致命傷になるのですよね。

なんで未だに日本は男尊女卑が根強いのか。

パワハラ、セクハラが当たり前でなくならない社会に情けなく感じます。

戦うべきは社内ではなく、競合他社と売り上げを争うべきなのに・・・

 

結衣は効率よく仕事をこなすし、優しいから人の痛みも良く分かる。

上司になるべくしてなる人。

紆余曲折しつつも成長しているし、社長になってほしいです。

 

現社長の考えも素敵です。

まずは自分の人生を豊かにしてこそ最高の仕事ができるというもの。

こんな考えの会社に就職したいものです。

 

たびたび敵討ちで有名な映画「忠臣蔵」が登場し、結衣が考える材料となっています。

かたき討ちって江戸時代の話なのにいまだに根強く人気ですよね。

やはり「ご法度をしてまで、人は正義を貫きたいという考え」は永遠のテーマなのでしょうか。

最後にまとめをご覧ください。

スポンサーリンク

わたし定時で帰りますハイパー(原作続編)のネタバレ!~まとめ~

今回は「わたし、定時で帰ります」の原作の続編、「ハイパー」のあらすじネタバレについてまとめてみました。

昇進して部下の教育もしつつ、仕事の結果も残さないといけない。

男性よりも10倍以上努力を強いられる日本社会の男尊女卑の風潮・・

日本の悪しき古い習慣に真っ向から勝負しています。

仕事に恋に悩む結衣の姿に共感する人、心を痛める人も多いのではないでしょうか。

 

働き方について話しあういい教材になりそうです。

そして、結婚した晃太郎とはうまくいくのでしょうか?

「子どもを持っても定時で帰ります」なのか続編が見てみたいですね!

わたし定時で帰りますを無料で見る方法

「わたし定時で帰ります」を見逃してしまった、もう一度最初から見たいと言う方も多いと思います。

人気ドラマなので、無料でアップロードされている非公式のサイトもあるかもしれませんが、当然ながらそれは違法です。

それらを見ることも違法に当たりますし、ウイルスに感染して個人情報を抜き取られるリスクもあります。

そのため、正式なサービスで安全安心に、しかも無料で楽しむのが一番です!

ドラマ好きな私が自信を持っておすすめできるサービスをこちらの記事(わたし定時で帰りますの見逃し配信動画を無料で見る方法はこれだ!)でそのメリットもあわせて紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

わたし定時で帰ります、春ドラマはこちらもどうぞ↓↓

わたし、定時で帰りますの原作の結末をネタバレ!ドラマの最終回の予想とキャストも紹介します!

わたし定時で帰りますの情報提供者!愁(しゅう)って何者?正体は意外な人物!?

ミストレスの原作の最終回結末をネタバレ!ドラマの予想とキャストも紹介します!

あなたの番ですの赤い丸の秘密とは?オープニングにも伏線が?

白い巨塔2019のキャスト比較!2003年の唐沢寿明バージョンと比べてどうなっている?

ストロベリーナイトサーガの原作の最終回結末をネタバレ!前作とのキャストの比較、ドラマの最終回予想も紹介!

ストロベリーナイトサーガの井岡役(今野浩喜)はどんな人?面白いエピソードが満載です!

ストロベリーナイト・サーガで大塚(重岡大毅)が殉職!?第一話から悲しい展開が!

当サイトではドラマネタを含め、他にも明日誰かに話したくなる情報を多数紹介しております。

ぜひ目次をご覧ください↓↓

当サイトの目次はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
まりお

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 明日使える話のネタ , 2019 All Rights Reserved.