思わず誰かに話したくなるネタを紹介していきます!

ワールドカップ出場国の真のランキングとは?

 
  2018/06/19
WRITER
 
サッカーボールとシュート
この記事を書いている人 - WRITER -

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

※FIFAランキングは6月7日発表のものに更新済みです!

いよいよ2018年ロシアワールドカップが目前に迫ってきました。

ここで気になるのは各国がどれぐらいの強さなのかですよね!

わかりやすい強さの指標としてはFIFAランキングが使われることが多いです。

 

ただ、FIFAランキングは本当の強さを表していない場合も多いです。

例えば最新のランキングではイングランドとデンマークがともに12位と同じ順位になっていますが、

実際イングランドとデンマークが同じぐらいの強さなのかと考えると、「???」ってなりますよね。

FIFAランクの算出方法は複雑かつ公平性に欠ける部分があるとも言われています。

 

では、今回のワールドカップ出場国の信憑性の高いランキングないのでしょうか?

実は3か月前、英紙『デイリー・ミラー』が出場32か国の真のパワーランキングなるものを発表しています!

どのような順位になっているのか、FIFAランキングとの違いはあるのか気になりますよね!

今回はFIFAランクと合わせてパワーランキングをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください!!

 

スポンサーリンク

ワールドカップ出場国の真のパワーランクとFIFAランキングの比較一覧

サッカーボール

以下が英紙の真のパワーランキングです。

カッコ内の順位は5月発表のFIFAランキングになっています。

1位 ドイツ(1位)
2位 スペイン(10位)
3位 ブラジル(2位)
4位 アルゼンチン(5位)
5位 フランス(7位)
6位 ポルトガル(4位)
7位 ウルグアイ(14位)
8位 ベルギー(3位)
9位 イングランド(12位)
10位 コロンビア(16位)
11位 ポーランド(8位)
12位 クロアチア(20位)
13位 デンマーク(12位)
14位 エジプト(45位)
15位 メキシコ(15位)
16位   スウェーデン(24位)
17位 セネガル(27位)
18位 コスタリカ(23位)
19位 ペルー(11位)
20位 スイス(6位)
21位 セルビア(35位)
22位 アイスランド(22位)
23位 ナイジェリア(48位)
24位 ロシア(70位)
25位 モロッコ(41位)
26位 韓国(57位)
27位 イラン(37位)
28位 日本(61位)
29位 チュニジア(21位)
30位 オーストラリア(36位)
31位 パナマ(55位)
32位 サウジアラビア(67位)

 

こうやって見てみるとFIFAランク通りの国もありますが、そうでない国も多いですね。

以下で上位国から詳しく見ていきましょう。

優勝予想のオッズと比べるのも面白いですよ
ワールドカップの優勝予想のオッズはどうなってる?本命は

スポンサーリンク

FIFAランキングとの違いと注目すべき出場国は?(上位編)


今回のランクをFIFAランキングと比較してみると、上位半分にあたる16位まではエジプト、ウルグアイ以外はFIFAランクとさほど変わらないといった印象です。

 

ただ、注目すべきはエジプトです!

FIFAランクでは45位ですが、今回のランクでは14位と高い評価を受けています。

エジプトといえば今季リヴァプールでプレーし、プレミアリーグ得点王を獲得したモハメド・サラーがいます!

サラーは36試合で32得点とゴールを量産。

しかし、チャンピオンズリーグの決勝でセルヒオ・ラモスと交錯し左肩を負傷。

ワールドカップのメンバーには選ばれましたが、出場が不安視されています。

 

ただ、予想通りではありますが、エジプト、メキシコ以外はすべてヨーロッパ、南米の国々で占められていますね。

次に17位以降を見ていきましょう。

スポンサーリンク

FIFAランキングとの違いと注目すべき出場国は?(下位編)

下位半分にあたる17位以降は興味深い結果となっています。

まず目につくのが日本と対戦するセネガル。

17位と、FIFAランクと比べて高い評価を受けています。

スイスやペルーよりも上とは意外ですが、それだけ難敵だということです。

 

次に目につくのはスイス。

FIFAランキングでは6位と世界トップ10の一角ですが、今回は20位の低評価です。

大会開幕直前の6月8日に日本と最終調整となる親善試合を行うので、パフォーマンスの低下が心配ですね。

 

さらに何といっても目立つのがチュニジア!

FIFAランキングでは21位ですが、パワーランクでは29位になっています。

順位だけ見ればそんなに変わらない印象ですが、パワーランクではなんと、57位の韓国、61位の日本、70位の開催国ロシアよりも下との評価です!

この評価にはチュニジア人サポーターも怒っているのではないでしょうか。。。

最後に日本を含むアジア各国と、開催国ロシアについてみていきましょう。

スポンサーリンク

FIFAランキングとの違いと注目すべき出場国は?(日本、アジア、ロシア編)

日本代表円陣

出典:http://www.jfa.jp/samuraiblue/photogallery.html?p=422

 

日本を含むアジア各国は見ての通り軒並み低評価です。

肝心の日本は28位と下から5番目との評価。

6月7日発表のランクでアジア最上位になったオーストラリアや、チュニジアよりも高評価なのはうれしいですが、グループリーグ突破は厳しいとの見方でしょう。

 

アジア各国は元々のランクが低いので、仕方がない部分もありますが、

FIFAランキングでは37位のイランですら日本と韓国に挟まれています。

開催国ロシアはすべてのアジアの国より上との評価ですが、いくら開催国とはいえ、FIFAランクでは70位であることを考えると、今回のランキング作成者が完全にアジアを下に見ているとしか思えません。。。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回のランキングではエジプト、スイス、チュニジアなど、FIFAランキングとはかけ離れた順位の出場国もありましたが、上位は南米、ヨーロッパ、下位はアジアとある意味でイメージ通りのランキングともいえます。

ただ、モハメド・サラーがいるエジプトには注目したいですね。

 

サッカー発祥の地であるイギリス紙の評価なので、ある程度信憑性は高いと思いますが、

大会は一発勝負で何が起こるかわかりません!

日本、アジア各国を全力で応援して、アジアを下に見ているランキング作成者を見返してやりましょう!

 

ワールドカップについてはこちらもどうぞ↓↓

長友が金髪にした理由は?キャンチョメに似ていると話題に!

ワールドカップの日程と放送は?地上波での全試合放送日時一覧

ワールドカップの日程と放送は?BSでの録画配信日時を完全網羅

ワールドカップの日程と放送は?スカパーは必要なし?

この記事を書いている人 - WRITER -

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 明日使える話のネタ , 2018 All Rights Reserved.