思わず誰かに話したくなるネタを紹介していきます!

ホワイトカラー(ドラマ)の感想をネタバレなしで!無料で動画を見る方法も紹介!

 
  2019/01/05
まりお
WRITER
 
ホワイトカラー
この記事を書いている人 - WRITER -
まりお

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

出典:https://video.unext.jp/genre/foreigntvseries?td=SID0029966

※この記事はネタバレなしになっていますので、ホワイトカラーを見たことがない方も安心してご覧ください。

FBI捜査官ピーターと天才詐欺師ニールのコンビが、知的犯罪をスマートに解決していく様を描いたホワイトカラー。

テレビ東京でも放送されていたため、知っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、これからホワイトカラーを見ようか迷っている方、見逃したシーズンがあって気になっている方、見たことがあるけどもう一度見たい方のために、僕が実際にドラマを見た感想と見どころ、ホワイトカラーを無料で見る方法をまとめました。

この記事を読めば、ホワイトカラーがどんな作品なのかよくわかりますので、ぜひ参考にしてください!

ホワイトカラーを今すぐ無料で見るには、31日間無料キャンペーン実施中のU-NEXTがおすすめ↓↓

ホワイトカラー(ドラマ)の感想~ニールとピーター編~

このドラマの主人公、マット・ボマー(超イケメン!!)演じる天才詐欺師ニール

相方の敏腕FBI捜査官ピーター

ホワイトカラーは天才詐欺師のニールが、自分を逮捕したFBI捜査官ピーターに捜査協力をすることを条件として、刑務所から出してもらうところから物語がスタートします。

ピーターは最初はニールをあまり信用していませんでしたが、話が進むにつれて2人の関係は徐々に深まっていくことになります。

この2人の複雑な関係性がホワイトカラーの最大の魅力です!

 

なかなか本当の意味で信じあうことができないニールとピーターは全シーズンを通してお互いを探り合います。

時間が経つにつれて犯罪者であったニールはFBIに溶け込み、ピーターと親友とも呼べる関係にはなるのですが、そこで詐欺師時代の仲間や元恋人が現れたりして、「ニールが犯罪者に戻ってしまうのではないか?」という展開がすごくハラハラ、ドキドキです!

そしてこのドキドキ感は、ピーターの感情でもあります。

 

やっとお互いを信頼できたと思っても、次から次へと2人の関係を揺るがすような事件が起こり、信頼関係が崩れ、その結果、あの手この手で相手が何を企んでいるのか知ろうとします。

恋愛ではないですが、常にすれ違う二人といったところでしょうか笑

 

ニール自身も善人に戻ろうとするのですが、どんなに捜査で活躍しても詐欺師であった過去を理由に周囲から認めてもらえず、その現実に苦しむことになります。

これは見ている方としても非常に苦々しく、モヤモヤした感じになります。

ピーターも同じ思いだったに違いありません。

 

このように長期的なスパンで続くストーリーがある一方で、事件自体は基本的に一話完結型になります。

軽妙なやり取りで事件を解決していく二人の姿は見ていて爽快ですよ!

 

中でも注目すべきは、ニールの「詐欺師であることを存分に生かした作戦」です。

偽物の絵画を作ってみたり、他人に成りすまして潜入したり、暗号を解読したりと、あの手この手で常人では不可能なことをスマートにやってのけます!

そんなニールの姿が、ルパンのようで非常に面白いです!

思わず「自分もニールになりたい!」と思ってしまいます笑

 

そんな感じでニールはなんでもありで捜査をするのですが、ピーターはあくまでルールの範囲内で捜査を進めようとするので、この違いもまた、ドラマの面白さを生み出しています。

案の定ピーターもニールにそそのかされて、ルール違反をしてしまうこともありますが笑

 

さらに、そんな二人をいつも助けてくれる楽しい仲間たちがそろっているのもこのドラマの魅力です!

次はその仲間たちについて見ていきます。

ホワイトカラー(ドラマ)の感想~仲間たちとNY編~

ピーターの妻で、時には危険なことに首を突っ込む強気なキャリアウーマンのエリザベス。

ニールの親友で詐欺師仲間でもあるかわいらしいお調子者のモジー。

エリザベスとモジーはこのドラマの癒し担当で、この2人のやり取りにはほっこりします。

2人はいつもニールとピーターを助けてくれるのですが、時には仲が良すぎるあまり、モジーがエリザベスに秘密をしゃべってしまうこともあります。

 

ピーターとエリザベスの夫婦2人だけのシーンも多く、まさに理想の夫婦と言えるぐらいの仲良しで、2人みたいな夫婦になりたいと思うこと間違いなしです!

 

そして、ニールの親友のモジーは本当に最高のキャラです!

僕もいろんな海外ドラマを見てきましたが、こんないいキャラはなかなかいません!

例えるなら、ドラえもんをお調子者にした感じでしょうか笑

 

詐欺師としての技術はニールと互角かそれ以上なのですが、ニールのようにスマートでなく、コミカルな要素が満載なのです。

思わず笑ってしまうシーンが多いですね。

また、ニールとモジーは二人で何かたくらむことが多いので、ピーターに腹を探られることもありますし、モジー自身の過去が語られるエピソードもあります。

 

さらに、他にもピーターの部下など、メインキャラが数人出てくるのですが、不思議なことにこのドラマには嫌いだと思うキャラクターがいないんです。

もちろん悪役は別ですが、どのキャラもみんな特徴があるのに憎めない、現実にいたら友達になりたくなるような人たちばかりなのです。

こんなにいいキャラがそろったドラマはなかなかないと思います!

 

それに加えて、このドラマの舞台であるニューヨークの街並みが軽快な音楽とともに挿入されるのが、またいいんです

ニューヨークに行った気分になれますし、映像が洗練されていて、スタイリッシュという言葉がよく似合います。

そんな洗練された街を背景にした2人のやりとりも見どころの一つですよ。

 

他にこのホワイトカラーの特徴として、すでに完結している作品であること、シーズン6までで各シーズン15話前後と、他のドラマに比べて短いため、最後まで見やすいドラマであることが挙げられます。

 

そして、最終回は登場人物だけでなく、視聴者全員がニールに騙される驚きの展開になっています!!

ネタバレになるので詳細は伏せますが、すごく後味がいい終わり方をしてくれます!

あなたもぜひニールに騙されてみてください!

 

さて、次に肝心のホワイトカラーを無料で見る方法について見ていきましょう。

ホワイトカラー(ドラマ)の感想~無料で動画を見る方法編~

ホワイトカラーはもちろんDVDのレンタルもされていますが、シーズン6まで各シーズン約15話をすべてレンタルしていたら、返却の手間もお金もかかりますし、大変だと感じる方も多いと思います。

そんなホワイトカラーが好きなときに無料で見れるのであればお得ですよね?

 

そこでおすすめしたいのが、U-NEXTです!

U-NEXTでは31日間無料キャンペーンを実施しており、見放題対象作品であるホワイトカラーは無料期間中であれば、追加料金なしで、スマホ、パソコン、タブレットなどからいつでもどこでも見放題になります。

31日以内に解約すればもちろん無料!

 

約しない場合でも、月額1990円(税抜き)のみでウォーキングデッド、ゴシップガールなどの海外ドラマや、ラ・ラ・ランドなどの映画、non-no、サッカーダイジェスト、ぴあなどの雑誌が見放題となります!!

もちろん、見放題対象作品は無料キャンペーン期間中でも見ることができますので、お得にいろいろな作品を楽しみましょう!

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

※U-NEXTでは各携帯電話会社の簡単決済に対応しており、クレジットカードを持ってなくても登録することができます。

 

見放題対象作品でないものはポイントが必要ですが、登録時に600ポイントもらえる上に、無料期間が終わっても継続される場合、翌月から毎月1200ポイントももらうことができます!

しかもこのポイントは映画館のチケットの割引やU-NEXTで読める最新コミックにも使えますから、かなりお得といえます!

 

なお、YouTubeをはじめ、Pandora、FC2、Dailymotionなどに違法アップロードされている無料の動画は当然ながら違法です。

それらを見ることも違法に当たるため、問題になっても自己責任です。

最悪の場合、ウイルスや詐欺などに巻き込まれる可能性があります。

そのため、日本最大級の動画配信サービスであるU-NEXTで安心、安全に作品を楽しむことをおすすめします。

 

U-NEXTへの登録はこちらから↓↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
まりお

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 明日使える話のネタ , 2018 All Rights Reserved.