思わず誰かに話したくなるネタを紹介していきます!

スーパーカップ、アップルタルトの感想と口コミは?

 
  2018/10/22
WRITER
 
スーパーカップアップルタルト
この記事を書いている人 - WRITER -

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

お菓子メーカー明治が出しているスーパーカップですが、2017年からちょっとお高めで大人向けのSweet’sシリーズを出しています。

第1弾の「苺ショートケーキ」は発売してすぐに人気過ぎてなんと一時販売休止に!

第2弾の「ティラミス」、第3弾の「ブルーベリーチーズケーキ」も大好評。

そして今回発売されたのが第4弾の「アップルタルト」です。

 

個人的にアップルタルトが大好きなのでかなり期待していましたが、はたしてどれほどのクオリティなのでしょうか?

筆者撮影の写真とともに感想を書いていきたいと思います!

また、ネット上の口コミも紹介します。

スポンサーリンク

スーパーカップ、アップルタルトの感想

アップルタルト中ぶた

 

まずざっくりとした感想を言うと、スーパーカップ史上最高傑作と言っていいほどのおいしさです!

一番上のシャキシャキ感のあるリンゴ部分、次に出てくる甘すぎないホイップクリーム風アイス、

最後に出てくるバタークッキーとカスタード風アイスが織りなすタルト生地感!

そして、4層もあるアイスなのに驚いたのが、スプーンの通りがすごくいいです!固くて通らないといったことはありません。

 

税込み238円とコンビニアイスとしてはお高めですが、それに見合った価値のある逸品であることは間違いありません!

それでは次にこの一品の部分部分を写真付きで細かく見ていきましょう。

このアイスが太りやすいかについてはこちら
スーパーカップ、アップルタルトのカロリーは?太りやすい?

スポンサーリンク

スーパーカップ、アップルタルトの細かい構成

さっそくふたを開けてみると、アップルパイのようなリンゴが登場します!

シナモンの香りもしてきてさらに食欲をそそります。

アップルタルトリンゴ部

これがシャキシャキしていておいしい!

しかも一面が同じ厚さではなく、ところどころに粒状のリンゴが入っていてそれがまたおいしさを引き立てます!

うれしいことにりんご果汁・果肉15%入りです!

僕は冷たいまま食べたのですが、そうすると冷たく凍っているので、すこーしだけ冷まして食べたほうがさらにおいしいかもしれません。

 

次に出てくるのがホイップクリーム風アイスです。

アイス部分

過去に発売されたチーズケーキ味とはまた違う、ケーキ風の味付け!

ケーキ間を漂わせながらも甘すぎない、優しい味付けです。

 

最後に登場するのがバタークッキーとカスタード風アイスです。

(写真は4層すべてを映しています)

アップルタルト4層

この2つを一緒に食べると食感、味ともにまさにタルト生地!!

この部分がいちばんおいしく、このアイスのメインでしょう。

予想以上にタルト感があり、タルト好きの僕にはたまりませんでした!

クッキーもバターの味がしっかりと効いていますし、強くなりがちなアイスの味を抑える効果もあるように感じます!

次にネット上の口コミも見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

スーパーカップ、アップルタルトのネット上の口コミ


やはり好評価の方が多いですね!

写真付きで載せるというのは、それだけおいしかった証拠だと思います!

スーパーカップ、アップルタルトのまとめ

今回僕の感想とネット上の口コミをご紹介した「スーパーカップSweet’sアップルタルト」はSweet’sという名にふさわしく、アイスというより一つのスイーツとしてまとまっています!

スイーツ好き、特にリンゴやタルトが好きな方であれば間違いなくお勧めできます!

ぜひ一度食べてみてください!!

このアイスが太りやすいか気になる方は以下の記事が参考になると思いますので、よければご覧ください↓↓

スーパーカップ、アップルタルトのカロリーは?太りやすい?

スイーツネタ以外にも明日誰かに話したくなる情報を他にも多数紹介しています↓↓

当サイトの目次はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 明日使える話のネタ , 2018 All Rights Reserved.