思わず誰かに話したくなるネタを紹介していきます!

竜の道の原作をネタバレ!~飛翔編下巻~エリート官僚になった竜二!そして美佐には特殊能力が!?

 
  2020/04/05
まりお
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まりお

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

飛翔編・上巻では竜一の「竜の道」について見てきましたが、竜二も着々と復讐計画を進めていました。

まず、東大を首席で卒業し、国土交通省に入省。

そして、妹のようにかわいがっていた美佐を東京に呼び、幸せへの第一歩を踏み出させようと考えていました。

しかしそれには問題があり・・・

そんな「竜の道」の原作(飛翔編・下巻)のネタバレを見ていきましょう。

スポンサーリンク

竜の道の原作をネタバレ!~飛翔編下巻~

小説・飛龍編のネタバレ④竜二の復讐計画と美佐

 

この投稿をInstagramで見る

 

又、エリート官僚なのね🌟 #高橋一生 #竜の道二つの顔の復讐者 #矢端竜二 #しねまとぅでぃ #カンテレ

さな(@tkhs_isy)がシェアした投稿 –

しかし美佐の上京には問題がありました。

美佐には預言者としての才能があり、それが原因でマスコミからの取材が殺到していたのです。

竜二は仕方なく、美佐を状況を延期しようとしますが、「美佐は預言の対価として報酬をもらっているから問題ない」と言い、東京で竜二と一緒に生活するつもりでした。

 

そのことを電話で聞いた竜一は、メディアにかぎつけられたり、目立っていては復讐が果たせないと考え、竜二に美佐をなんとしても引き留めるように頼みます。

「竜の道」も一筋縄ではないですね。原作のネタバレの続きを見ていきましょう。

小説・飛龍編のネタバレ⑤竜一の巨額詐欺事件

ここでさらなる問題が・・・

曽根村は竜一が成田を殺したことを評価していましたが、竜一のことについて調べ上げ、「斉藤一成」は本名ではないことを知ります。

そして、竜一本人にこのことを聞くと、竜一は捨て子で養父母を殺したこと、「斉藤一成」を殺して成りすましていたことを正直に話します。

 

それを聞いた曽根村は、竜一をさらに気に入り、「斉藤一成」の痕跡を消すため、「2、3年ブラジルに行き、問題がなくなったころに日系3世として戻ってこい」と命令。

 

竜一は新たな身分は曽根村に用意してもらうことにし、「株式日日新聞」を倒産させるかわりに「東亜商事」というゴルフ場経営の会社を乗っ取ることを提案。

曽根村もそのサポートを約束してくれます。

 

竜一が乗っ取りを考えた「東亜商事」は、ゴルフ場を作る計画を進めていましたが、その用地を持っている村田義人から50億円というとんでもない金額を請求され、困っている状況でした。

 

そこに目をつけた竜一は「東亜商事」の社長に、その問題を解決することを約束します。

さらに、竜一は曽根村から投資顧問会社の一丸という人物を、「株式日日新聞」の件の協力者として差し向けてもらい、何もかもが順調そのものでした。

 

しかし、裏社会はそう甘くはありません。

竜一は村田義人に拉致されてしまいます。

「東亜商事」に手を出すなと脅す村田ですが、全く屈しない竜一。

 

その後、何とか解放された竜一は、「東亜商事」に行き、社長の北村に村田義人との関係について詰め寄ります。

実は北村が「東亜商事」を創設する際、政治家の服部の秘書に村田義人を紹介されていました。

その村田の仲介で、北村は銀行から融資を得ることができたのです。

 

そんな関係もアリ、北村は村田に金を渡し続けていましたが、村田自身は

「お金はすべて政治家の服部に流れており、自分は報酬を受け取っていない」

と言います。

そのため、北村に別の形での報酬を要求していたのです。

 

この話を利用しようと考えた竜一は、曽根村に

「村田から10億円でゴルフ場の用地を買い、北村に20億円で売る」

という計画を知らせ、さらに、

「東亜商事」が銀行から融資されている90億円を建て替える銀行の用意

も頼みます。

さすがにこんなお願いを聞いてくれるのかと思いましたが、曽根村は「東都信用組合」を建て替えの為に紹介してくれました。

 

ここまで着々と計画を進めてきた竜一ですが、突然、政治家の服部が交通事故で亡くなります。

犯人はわからない状況でしたが、竜一にとっては好都合なことこの上ないです。

こうして竜一は「東亜商事」を取り込むことに成功します。

これぞ「竜の道」といった感じですね!

次に原作の飛龍編ラストのネタバレを見ていきます。

 

小説・飛龍編のネタバレ⑥復讐相手の娘

そんな中、驚きのニュースが飛び込んできます!

兄弟の仇、二階堂急便の二階堂源平に娘がいた!

娘の名はマユミ。

マユミは原作でもドラマでも、超重要人物です。

 

二階堂急便への復讐計画のため、竜一は竜二とマユミを結婚させようと画策。

その前段階として、マユミの交際相手を殺しますが、その際に警察に現場を見られ、その警官を撃ってしまいます。

 

現場から逃げたので、問題ないと思っていた竜一ですが、その際に使った拳銃に問題が・・・

その拳銃を用意したのは古屋という男。

なんとその拳銃には前科があったのです!

もちろんこれは古屋のミスですが、曽根村にバレたら殺されます

 

そうなってはまずいので、古屋はかつての拳銃の持ち主を殺すよう竜一に命令します。

竜一としては「古屋を殺せば丸く収まる」とも考えていましたが、曽根村を敵に回してはいけないと思い、曽根村本人にこの件を話します。

 

曽根村は

「古屋は組織の為に体を張ったが、裏切ったわけではない」

と言い、その件を引き受け、拳銃の持ち主を殺します。

 

こうして地盤を固め、問題も解決した竜一は竜二に50億円を渡したうえで、ブラジルへ逃亡。

顔も整形し、別人になります。

「竜の道」もここからが本番ですね!

原作の飛龍編はここまでで、昇龍編に続いていきます。

それでは最後にまとめと「竜の道」関連情報をご覧ください。

※昇龍編のネタバレはこちら(竜の道の原作をネタバレ!~昇龍編~ついに復讐相手と対面!2人はどのように立ち向かうのでしょうか!?)

スポンサーリンク

竜の道の原作をネタバレ!~飛翔編下巻の感想とまとめ~

今回は「竜の道」の原作(飛翔編・下巻)のネタバレを紹介しましたが、竜二が本当にエリートとして計画を進めていましたね!

それにしても敵の娘と結婚しようとするとは驚きでした!

そして、美佐も重要な役割を果たしそうで、一番のキーパーソンになりそうな感じがします。

はたして、この先どうなるのでしょうか?

ぜひ続編の「昇龍編」のネタバレもご覧ください。

竜の道、ドラマ情報はこちらもどうぞ↓↓

竜の道の原作をネタバレ!復讐の最終回結末は!?実はすべてを見透かしているのは美佐!?

美食探偵 明智五郎の原作をネタバレ!最終回結末はどうなる?神出鬼没のマグダラのマリア!実はマリアと明智は○○○!?

らせんの迷宮の原作の最終回結末をネタバレ!デジタルとアナログの融合がどんな事件も解決に導く!

ディアペイシェントの原作を結末までネタバレ!最後の最後でどんでん返し!意外な真犯人とは!?

アンサングシンデレラの原作(漫画)をネタバレ!最終回結末はどうなる?ひたむきな主人公とイケメンすぎる先輩!2人は恋に落ちる!?

アンサングシンデレラの小野塚の正体と過去をネタバレ!実はワンオペに苦しむ○○○!みどりのおかげで忘れていた初心を取り戻し・・・

 

パパがも一度恋をしたの原作(漫画)の最終回結末をネタバレ!おっさんの正体と多恵子が帰ってきた理由とは!?

パパがも一度恋をしたのバイト先のロケ地はどこ?実はSEKAI NO OWARIのMVにも登場!お肉もおいしいすごいスーパーです!

 

東京ラブストーリー25年後の結末(最終回)はどうなる?

東京ラブストーリー25年後のネタバレ!あらすじを大公開!まさかの展開に驚きです!

東京ラブストーリー最終回!なぜカンチとリカは別れたのか?理由を徹底分析!※ネタバレあり

この記事を書いている人 - WRITER -
まりお

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 明日使える話のネタ , 2020 All Rights Reserved.

テキストのコピーはできません。