思わず誰かに話したくなるネタを紹介していきます!

パパがも一度恋をしたの原作(漫画)の最終回結末をネタバレ!おっさんの正体と多恵子が帰ってきた理由とは!?

 
  2020/02/09
まりお
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まりお

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

出典:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/papakoi/index.html

怖いイメージで視聴者を魅了してきたフジテレビのオトナの土ドラ枠では、初のコメディ作品となるドラマ「パパがも一度恋をした」

妻に先立たれた主人公の元に、妻が突然おっさんの姿で現れ、一緒に暮らすことになるという奇想天外な設定のハートフルドラマです。

原作は阿部潤さんの同名の漫画で、すでに完結しています(全7巻)。

そうなると、やはり結末がどうなるのか気になりますよね!

そこで今回は、そんな原作の漫画版「パパがも一度恋をした」の最終回結末のネタバレを詳しく紹介します。

スポンサーリンク

パパがも一度恋をしたの原作(漫画)の最終回結末をネタバレ!~その①~


3 年前、交通事故で妻・多恵子(本上まなみ)を亡くしてしまった山下吾郎(小澤征悦)

そんな吾郎の前に現れたおっさん姿の妻(塚地武雅)

一緒に暮らすことになった2人ですが、徐々に多恵子を受け入れていく吾郎。

ここからは物語の核心がわかる部分から、最終回の結末までをネタバレしていきます。

 

トモが見た吾郎の本心

ある日、多恵子が買い物帰りに転びそうになったため、太った多恵子を見かねて吾郎は「ダイエットしたら?」と言います。

しかし、その本心は多恵子の医療費が払えないから、ダイエットで解決してもらいたいというものでした。

その発言に「娘のトモ(福本莉子)が受験を控えた状況でそんなことを言わないで」と言う多恵子でしたが、、吾朗はトモに「アイドルになればいい」とすすめるし、どう見てもちゃんと働いてお金を稼ぐ気はなさそう・・・

 

父親のアイドル発言に呆れたトモは、吾郎は普段何をしているのか気になり、後をつけることに。

トモが見たのは近所の家の犬の散歩して、その見返りに150円をもらう吾郎の姿

吾郎の大人げない行動にさらにあきれるトモ。

 

でも、貯金して多恵子に何か買ってあげるのであれば、それもアリかなと思っていた矢先、吾郎はもらったお金でかまぼこを買い、公園の鯉に食べさせていました・・・

トモは自分の父の情けない姿にがっかりします。

 

翌朝起きてみると、吾朗がまた外出するのに気づいて、トモは再度様子を見に行きます。

吾郎が行ったのは神社でした!

鯉のために買ったと思ったかまぼこの板で絵馬を作って、結びに来ていたのです。

 

しかもその神社には、吾郎が作った絵馬が数えきれないぐらい結ばれていました。

絵馬に書かれた願い事は、

「多恵子とまた会えますように」

「多恵子と笑顔で暮らせますように」

「おっさんだけど愛せますように」

「トモが多恵子を母と認めて仲良くなれますように」

など、自分と家族の幸せに関することばかり。

吾郎は小遣い稼ぎをしていたのは、そんな願い事を叶えるためだったのです。

欲しかったのはかまぼこではなく、板の方だったとは!

 

そして、希望通り、吾郎は多恵子に誘われて、原宿でデートを楽しみます。

吾郎が

「こんな風に老後もずっと一緒に楽しく過ごそう。介護の勉強もしているんだ。」

と言うと、多恵子は涙を流しながら、

「大事な話があります」

と言います。

 

多恵子の話とは・・・

吾郎と多恵子は公園のブランコで話を続けます。

多恵子が

「実はお別れしなくてはいけません」

と言うと、吾朗は

「え、俺なんか悪いことしたっけ?」

と返しますが、

「私、天国へ戻ります」

と言う多恵子。

吾郎は

「そんなのヤダー」

と叫び、走って多恵子の元を離れていきます。

それはそうですよね、急にそんなこと言われても・・・

 

そんな2人の会話をトモはこっそり聞いていました。

トモは母親がいなくなることを悲しみながら、吾郎がまた以前のようにふざぎこんでしまうのではないかと不安になります。

そんなトモにトカレフ(塚本高史)は、泣きながらこう言います。

「多恵子さんだって相当辛くて、お互いが辛いんだから今度はそうならないと思う」

もしそうだとしても納得できないですよね(泣)

 

多恵子は公園から走り去ってしまった吾郎を見つけますが、この残酷な現実に2人は涙が止まらず、大泣きしながら家に帰ります。

トモもそんな両親を見て、悲しさをこらえきれません。

3人で抱き合いながら涙します。

 

多恵子が帰ってきた理由

多恵子は自分が帰ってきた経緯を話し始めます。

実は多恵子は天国に行った3年前から、毎日ふさぎこんでいる吾郎の様子が心配で仕方なく、ずっと見ていたのです。

3年間もの間、そんな感じでずっと吾郎を見ていた多恵子に、神様が見かねて

「1年間だけ下界に戻っていい」

と許可を出してくれました。

神様と一緒に向かった先にいたのは、見知らぬおじさん!

しかも、自殺する直前の状態!

そのおじさんの身体を借りて、多恵子はこの世に帰ってきていたのです。

おじさんの正体が自殺志願者だったとは!!

 

一年と言う約束なので、多恵子に残された時間は、この時点であと一週間しかありませんでした。

 

吾郎は「多恵子がいなくなるまでにやりたいことリスト」を作ります。

やりたいことの1つは、多恵子が料理をしているところを動画で保存することでした。

しばらくはカメラ越しに多恵子を見ていた吾郎でしたが、途中で動画を取るのをやめます。

「忘れたくたって忘れられないんだから。」

と、しっかりと自分の目で見て、脳裏に焼き付けることにしたのです。

これは、なんでもスマホで撮りたがる私たちも見習いたいですね。

このまま最終回結末までネタバレを続けます。

スポンサーリンク

パパがも一度恋をしたの原作(漫画)の最終回結末をネタバレ!~その②~

トカレフの結婚と吾郎の誓い

トカレフはティアラとの婚姻届の証人の署名を吾郎に頼みたいと言い、結婚式も吾郎の家でみんなでやらせてほしいと言いだします。

吾郎としては多恵子との残されたわずかな時間を大切にしたいと思っているので、今はやめてほしいと言うのが本心でしたが、トカレフはそんな吾郎を差し置いて、無理やり吾郎の家で結婚式を始めてしまいます。

吾郎はこの状況では2人を祝福なんてできないから、婚姻届の署名も俺がやらない方がいい、と言います。

しかし、トカレフは、

「俺がティアラさんと結婚できたのは、吾朗と多恵子のおかげなんだから、いつもみたいに宇宙一の夫婦を見せつけて!」

と泣きながら頼みます。

心を打たれた吾郎は二人の結婚を祝う言葉を述べて、多恵子はティアラに

「絶対に長生きしてね」

という言葉のプレゼント。

この一言が素晴らしすぎです!

 

その後、多恵子は

「やっぱり結婚っていいなー」

と余韻に浸っていました。

多恵子のところに来た吾郎は

「俺は多恵子が天国へ行っても生涯を越えて愛することを誓います」

と言って多恵子の手に指輪をはめます。

トカレフの結婚が、多恵子との愛を確認するいいきっかけになりましたね!

 

トモと多恵子の時間

多恵子とトモは2人で買い物に行くことにします。

多恵子は、

「もうそろそろ高校の制服も準備しないとね~」

と高校の制服を試着し、いつもより大人に見えたトモを見て、

「ずっと成長を見てあげれなくてゴメンね」

と言います。

帰宅してからは、多恵子汁の作り方をトモに教えました。

トモは母がいなくなる現実に耐えられなくなって、

「やっぱり天国に戻らないで一緒にいて!」

と多恵子に言いますが、しっかりした性格のトモは

「美人のママとおっさん姿のママ、2回も親子できるなんてね!」

と冗談交じりに言い直したのです。

中学生なのに、このセリフが言えるのはすごすぎです!

 

一日を一緒に過ごした母と娘は、二人で一緒のふとんで寝ることに。

しかし、「俺も入れて」と入ってくる吾郎。

結局親子3人水入らずで一緒に寝たのでした。

 

多恵子がいなくなるときに・・・

多恵子がこの世にいられるのも、あとわずか。

吾郎は多恵子と共に、多恵子の実家にお別れの挨拶をしに行きます。

多恵子の母は泣きながらも、

「天国で会えるとわかったら全然悲しくなくなったわ」

と明るく振舞います。

実家では、なつかしいものを見つけて遊んだり、悲しいながらも楽しんで過ごします。

普通では考えられない、あいさつ回り・・・辛いです。

 

その後、スカイツリーに行って、頂上まで登った多恵子と吾郎。

スカイツリーから見た下界の風景を、とても小さく感じた吾郎は

「天国から俺のこと見えないんじゃないか」

と不安になりますが、多恵子は

「大丈夫、私はすぐに吾郎さんを見つけちゃいますよ」

と言います。

吾郎は多恵子のことを呼んだら、流れ星で返事するっていうのはどう?と2人だけの合図を思いつきます。

2人はその合図を神様が許してくれるようにお願いすることに。

素敵なお願い事ですね!

 

帰ってきた多恵子はトモにお土産を渡します。

お土産はスカイツリーのストラップですが、吾郎とおそろいのものでした。

「お揃いなんて買ってきたら、パパはまた思い出しちゃうよ」

とトモは言いますが、多恵子は

「パパには内緒だけど、神様から言われて、パパの記憶から私を全部消してから天国に帰るから大丈夫なのよ」

と答えます。

そんな・・・まさかの展開・・・

 

しかし、振り返ると、多恵子の話が聞こえてしまった吾郎が悲しい顔で立っていました!

公園の時と同じように吾郎は「嫌だ~」と叫んで、どこかに走っていてしまいます。

それはそうですよね!納得できません!

 

多恵子の旅立ち

ショックでその場を離れてしまった吾郎でしたが、残された時間、少しでも長く一緒に過ごしたいからと、すぐに戻ってきます。

その後、3人は吾郎の提案で、遊園地に行くことになり、家族で楽しい時間を過ごします。

そして、迎えた3時半。

吾郎は家族3人だけになれるから、観覧車に乗りたいと言い、3人で観覧車に乗ることに。

 

観覧車の中で、吾郎は今までに起きた不思議な出来事を語り、

「もうすぐこの記憶がなくなってしまうなんて信じられなくて名残り惜しい」

と言いますが、

「そんなことを言っちゃ駄目だよね。さぁ、遠慮しないで行きなさい」

と合図を出します。

多恵子が

「じゃ、そろそろかしらね」

と天国へ帰ろうとすると、吾郎は

「やっぱりちょっと待って」

「最後にこれだけ言わせて」

と、言い、最後に感謝の気持ちを伝えます。

多恵子汁を作ってくれたこと、今までに見せてくれたたくさんの笑顔、好きになってくれたこと、一緒にトモを産めたことなどなど・・・

伝えきれないほどに感謝し、最後の言葉は

「も一度帰って来てくれてありがとう」

でした。

多恵子は

「愛してます」

と言うと、一瞬だけ本物の多恵子の姿が見えて、その後おっさんの姿に戻ります。

「愛してます」は実は吾郎の記憶を消す言葉。

記憶がなくなった吾郎には、目の前のおじさんが、本当に知らないおっさんにしか見えなくなりました。

 

多恵子はついに帰ってしまいました。

それにしても記憶を消す言葉が「愛してます」だなんて・・・

ここからは最終回結末のネタバレです。

 

最終回結末のネタバレ

遊園地のできごとから1年がたち、トモは高校生になっていました。

多恵子がいない元の生活に戻り、吾郎の頭からは、おっさん姿の多恵子の記憶だけでなく、本当の多恵子の記憶も消えていたのです。

(これも吾郎を思ってのことなんでしょうか?)

 

トモは

「あんなにお母さんのこと大好きだったのに、本当に忘れちゃったんだ…。」

と寂しく感じました。

 

吾郎は以前のように働かないで、小銭だけをもらってそのお金を漫画に使うような自堕落な生活に。

ただ、ある日、街中であのおっさんを見かけます!

そう!多恵子が身体を借りていたあのおっさんです!

まさかの展開!!

 

記憶は消えたはずですが、なぜか懐かしい気持ちがした吾郎は、おっさんに抱きついてしまいます。

そして、おっさんと戯れているうちに、なんと多恵子がおっさん姿で帰ってきたときの記憶がどんどん戻ってきたのです!

吾郎はおっさんに対して、大事な多恵子を忘れていてごめんなさいと謝りますが、もちろん、おっさんには何を言っているのかわからず、「触るなよ」と嫌がっている様子でした。

しかし、念のためと、おっさんと連絡先を交換する吾郎。

吾郎の記憶が戻るとは・・・

この後どうなるのでしょうか?

 

帰宅した吾郎は、多恵子の記憶が戻ったせいでまたふさぎ込んでしまいました。

トモは元に戻っちゃった、これではママが帰ってくる前と同じじゃんと思っていましたが、次の日の朝、なんと吾郎がスーツ姿で起きてきます!

吾郎は、自分のことを思って天国から帰ってきてくれた多恵子のためにも、何とかして立ち直ろうと思ったのです。

トモは、神様に記憶を消されたのに、ママのことを思い出しちゃうパパの姿を見て、すごいなぁと感動しました!

吾郎はついに立ち直ったんですね!

 

それから10年後。

トモは同級生と結婚することになります。

結婚式当日、

「ウェディングドレス姿をママにも見てもらいたかったなぁ」

と思いながら空を見上げると、おっさん姿の多恵子が天国から見てくれているような気がしました。

しかし、吾郎がいないので、おじいちゃんにどこに行ったのか聞くと多恵子のお墓参りに行ったとのこと!

これまで一度も多恵子のお墓に行けなかった吾郎ですが、今になってようやく、多恵子が天国に行った事実を受け入れられたのでした。

 

娘が結婚し、妻の死を受け入れることができた、そんな心温まる結末で原作の漫画版「パパがも一度恋をした」の物語は終わります。

最初はとんでもない設定だと思いましたが、ただのコメディではなく、大切な人との愛を教えてくれる優しいヒューマンドラマでしたね!

次にドラマ版「パパがも一度恋をした」の最終回の予想です。

「パパがも一度恋をした」の見逃し配信を無料で見る方法

「パパがも一度恋をした」を見逃してしまったので遅れを取り戻したい、もう一度最初から全話見たいと言う方も多いと思います。

人気ドラマなので、無料でアップロードされている非公式のサイトもあるかもしれませんが、当然ながらそれは違法です。

それらを見ることも違法に当たりますし、ウイルスに感染して個人情報を抜き取られるリスクもあります。

そのため、正式なサービスで安全安心に、しかも無料で楽しむのが一番です!

ドラマ好きな私が自信を持っておすすめできるサービスをこちらの記事(パパがも一度恋をしたの見逃し配信動画は1話から無料で見れる!コメディだけどハートフル!おっさん姿の妻との生活はどうなる!?)でメリットもあわせて紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

パパがも一度恋をしたのドラマの最終回を原作(漫画)の結末から予想!


「パパがも一度恋をした」は原作(漫画)のラストまでの流れが素晴らしいので、基本的には原作通りになるのではないでしょうか?

ドラマでは、全7巻の漫画を8回ほどの放送でまとめなければいけないので、途中は多少省略される部分は出てくると思いますが、その分結末までの時間をしっかりと描いてくれると思います。

 

個人的には小澤征悦さんがコメディをやるイメージがなかったので、ちょっと意外な感じです笑

むしろ吾郎の方が塚地武雅さんのイメージに合っている気がします。

そうなると、おっさん多恵子とダブルで中年オヤジになっちゃうのでダメですかね笑

それでは最後にまとめと「パパがも一度恋をした」関連情報をご覧ください。

※トモ役の女優さんの情報はこちら(パパがも一度恋をしたのとも役は誰?実は中学時代はサッカー部!歌手デビューもしている意外な一面も!)

スポンサーリンク

パパがも一度恋をしたの原作(漫画)の最終回結末をネタバレ!~まとめ~

今回は「パパがも一度恋をした」の原作(漫画)の最終回結末をネタバレしましたが、なんだか優しい気持ちになれる、そんな感じのラストでしたね!

オトナの土ドラでこういう話をやるのはなんだか意外です。

今までは「絶対正義」や「リカ」のような怖い作品が多かったので(^^;)

でも、「パパがも一度恋をした」も大人だからこそ楽しめる、ハートフルなドラマであることは間違いありません!

ラストの結婚と墓参りのシーンは必見ですね!

※バイト先のロケ地は情報はこちら(パパがも一度恋をしたのバイト先のロケ地はどこ?実はSEKAI NO OWARIのMVにも登場!お肉もおいしいすごいスーパーです!)

「パパがも一度恋をした」の見逃し配信を無料で見る方法

「パパがも一度恋をした」を見逃してしまったので遅れを取り戻したい、もう一度最初から全話見たいと言う方も多いと思います。

人気ドラマなので、無料でアップロードされている非公式のサイトもあるかもしれませんが、当然ながらそれは違法です。

それらを見ることも違法に当たりますし、ウイルスに感染して個人情報を抜き取られるリスクもあります。

そのため、正式なサービスで安全安心に、しかも無料で楽しむのが一番です!

ドラマ好きな私が自信を持っておすすめできるサービスをこちらの記事(パパがも一度恋をしたの見逃し配信動画は1話から無料で見れる!コメディだけどハートフル!おっさん姿の妻との生活はどうなる!?)でメリットもあわせて紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

冬ドラマはこちらもどうぞ↓↓

やめるときもすこやかなるときもの原作(小説)の最終回結末をネタバレ!トラウマを乗り越えさせてくれたのはやはり人の力でした!

病室で念仏を唱えないでくださいの原作(漫画)のあらすじをネタバレ!最終回結末はどうなる?西洋の医学と東洋の仏教の融合が命を救う!

恋はつづくよどこまでもの原作(漫画)の最終回結末をネタバレ!勇者が魔王のセリフを奪う衝撃の展開!

トップナイフの原作(小説)をネタバレ!深山をはじめとしたメンバーの過去には悲しい思い出が!

トップナイフとはどういう意味?タイトルに隠された深い意味!由来は医学書!?

トップナイフの病院は群馬の前橋赤十字病院!ドクターヘリも搭載の県内屈指の大規模病院!

 

悪魔の弁護人・御子柴礼司の原作(小説4作品)のあらすじを結末までネタバレ!最後は御子柴が愛を感じるハッピーエンド!?

東京ラブストーリー25年後の結末(最終回)はどうなる?

東京ラブストーリー25年後のネタバレ!あらすじを大公開!まさかの展開に驚きです!

東京ラブストーリー最終回!なぜカンチとリカは別れたのか?理由を徹底分析!※ネタバレあり

この記事を書いている人 - WRITER -
まりお

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  関連記事 - Related Posts -

  最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 明日使える話のネタ , 2020 All Rights Reserved.

テキストのコピーはできません。