思わず誰かに話したくなるネタを紹介していきます!

家売るオンナの逆襲7話のあらすじ(ネタバレ)!雅美とサキ、あなたはどっち派?

 
まりお
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まりお

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

出典:https://www.ntv.co.jp/ieuru_gyakushu/story/07.html

家売るオンナの逆襲」もいよいよ終盤に差し掛かってきました。
テーコー不動産」を退社し、「サンチー不動産」を立ち上げた伝説の不動産屋・三軒家万智(北川景子)は、今は夫となった屋代大(仲村トオル)と共に空き家だらけだった街の最後の物件を売り終え、「テーコー不動産」に復帰します。

復帰した万智は新しいプロジェクトのメンバーに選ばれますが、はたしてうまくいくのでしょうか?

今回は第7話のあらすじを紹介します。

スポンサーリンク

家売るオンナの逆襲7話のあらすじ(ネタバレ)!

 

View this post on Instagram

 

. ボーリングなマンチッチ🎳♡ . #北川景子#keikokitagawa#家売るオンナの逆襲

ktgw_22さん(@ktgw_22)がシェアした投稿 –


テーコー不動産では、輝く女性社員の活躍をアピールするために新しいプロジェクトを立ち上げます。

その名も『ウーマンプロジェクト

メンバーに選ばれた万智は、キャリアウーマンの朝倉雅美(佐藤江梨子)と、ワーキングマザーの宇佐美サキ(佐津川愛美)と共にプロジェクトを進めることになります。

 

しかし、既婚者だが、夫婦だけで楽しんでいる子供のいらない主義の雅美と、ワーキングマザーである自分の価値観が絶対と信じるサキの意見は衝突します!

16時に時短勤務が終わるのに15時半に会議をスタートさせ、途中で退席して後はお任せしますという始末です。

その姿勢に雅美は苛立ちを覚えます。

 

そんな中、キャリアウーマンの万智に仲間意識を感じる雅美は、今度家を買いたいと思っていると自分の家探しを相談します。

その夜、打ち解けるためにボウリングをしようと提案し待ち合わせすることにします。

しかし、ボウリングが初めての万智は両手投げでガーターを繰り返し合計0スコアという不名誉な結果を出してしまいます。

 

一方サキは、同期である足立(千葉雄大)の紹介で留守堂(松田翔太)に家探しを相談していました。

謎の不動産屋の留守堂の正体は、万智の小学校の時の同級生でいじめられっ子の三瓶良雄(ドジスケ)が整形をし、姿を変えて万智の前に現れたことが判明しました!

留守堂は万智に愛していると告げますが、万智は私は貴方を愛していませんと断ります。

そして「心から愛をもってまんちっちに挑み続けていきます」と意味ありげな言葉を言います・・・

 

一方スーパーでは、「ちちんぷいぷい」をクビになった白洲美香が屋代のよく行くスーパーで働いていました。

いろいろ心労の溜まっていた屋代に対し「課長、サンチー(万智のこと)とうまくいってないでしょ」といい、店長の三郷楓(真飛聖)を紹介しました。

 

後日、家を売るためと言って、ボウリングをして帰りが遅くなったり、仕事重視の万智に密かな不満を抱く屋代は、元部下である白洲美加(イモトアヤコ)のバイト先の上司・三郷楓(真飛聖)に再会し、距離を縮めます。

行きつけのBARちちんぷいぷいでお酒を交わしながら万智の悪口を言います。

それに対し「それはさぞかしお寂しいでしょうね」と言う三郷。

そして、今回のウーマンプロジェクトの話から、子供の話が出てきて、「万智と子供を持つかの話しないの?」と聞くと、屋代は「そんなこと聞けるはずがないじゃないか」と2人は心を割って話をしていない現状が浮き彫りになります。

 

そんな中、万智が雅美に勧めた物件と留守堂がサキに進めた物件がバッティングします!

1階なので子供の音問題も解決するし、保育園に近く育児がしやすいという理由で家を手に入れたいサキは、雅美が馴染みの鍼灸院に近いという理由で家を買おうとしていると知り、憤慨しののしります。

文句を言われた雅美も「子供がいたからってそんなに偉いわけ?」と応戦します。

 

2人の話し合いではらちが明かなくなり、それではくじ引きで決着をつけようと「赤=雅美と白=サキの球」を入れて出たほうが家を買う権利があると決め実行するも、事前に赤い球を多くいれるというずるをした万智。

留守堂に見破られ、家を巡る二人の争いは、留守堂の提案で万智vs留守堂のボウリング対決で決着をつけることにします。

 

万智がボウリングがド下手であることを足立経由で知った留守堂がこの勝負を挑んできました。

そして万智のボウリングの投げる姿を見て、ガーターを何度も見た庭野(工藤阿須加)と雅美が負けを確信する中、決戦の日は近づいていました。

万智は社内のボウリングの大会で優勝経験のあつ白洲美香に特訓をお願いします。

しかし何度投げてもガーター続きで、「もう自分のやりたい投げ方で投げなよ」と言います。

 

ボウリング対決の結果、万智はスコアで負けたものの留守堂のファウルで万智の勝ち!!
しかしどうしても納得いかないワーキングマザーのサキ。

子供たちの命を育むためにあの家が必要なんですぅ!育児と仕事の両立は大変なんですぅ!」というマキに、

あなたは子供出せば何でも許される思っていますね。」

16時で退社するのに、15:30から30分で終わるはずのない会議をセッティングしたり、会議のはじめに30分しか時間がないことを言うべきでした・・・

と今まででの振る舞いに釘をさす万智。

 

後日、ウーマンプロジェクトから外れたいというサキに家を紹介する万智。
その家は、保育園からは遠いが、サキの夫の会社からは徒歩3分で、夫の会社には託児所ができることを調べ上げていました。

なぜ女性だけが育児と仕事を両立するのか。

男性が家庭でも職場でも輝けばいい!あなたは十分輝いている!」と労い説得し、6500万円で家を購入させます。

 

そして会社に帰り屋代に家を売却できたことを報告し、「今夜は早く帰れます」というと「俺は約束があるから」と言って三郷楓とのご飯に行ってしまいすれちがう2人・・・

最近帰りが遅くないですか?」と万智が聞くと、「君にだけは言われたくない」と言い、屋代は去っていきました。

続いては私の感想を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

家売るオンナの逆襲7話のあらすじ(ネタバレ)~感想編~


7話ではまた留守堂と万智が白熱のバトルをしていましたね!

テーコー不動産の情報漏洩が半端ないのですが、セキュリティ的に大丈夫なのかな・・・?

いつも足立か庭野が留守堂に万智の行動をリークしてますが・・・万智は全然怒らないのがすごいですね。

私なら身内にこんなにスパイがいる会社嫌です!

 

万智のボウリングの下手さに、普段完璧な仕事人間で家事も仕事もパーフェクトな人間に、弱点があるのも可愛いなと思いました!

屋代は何をやっているのか。

妻が仕事で家を空けているからと言って、「自分が妻と正反対の癒し系の女性にうつつを抜かしていて馬鹿だな~」と思ってしまいました。

 

白洲美香が毎回結構重要なポジションでわざと屋代に不倫させるように三郷を紹介したり、ボウリングが上手でコーチとして万智にスパルタ教育を施したり、2人のやり取りが結構好きです!

 

回はワーキングマザーとキャリアウーマン、永遠のテーマですよね。

自分がどちら側にいるかによって意見が分かれるかと思いますが、皆頑張っていると思います。

次回は三郷と屋代が何やらただならぬ関係に?ますます目が離せません!

最後にまとめをご覧ください。

スポンサーリンク

家売るオンナの逆襲7話のあらすじ(ネタバレ)~まとめ~

7話でも万智の描いたストーリー通りに家が2件も売れました。

ワーキングマザーVSキャリアウーマン」というテーマをコミカルにかつ考えさせられる内容でした。

男性も女性に任せず、育児と仕事の両立に参加するスタンスになればいいな」という訴えを感じました。

万智の、女性や男性、ニーズ、環境を全部考えたうえで今自分が請け負ってる家とマッチングする能力は本当にあっぱれです!

 

そして万智のように妻が主導権を握ると、夫は癒しや支えてくれる他の女にいってしまうという展開になりそうですね。

万智は家を売るためには自分のプライベートは二の次にする傾向がありますので、屋代の気持ちの変化に気づいているのでしょうか?

庭野が個人的には結構好きですね!

ひねくれた部分もなく、素直でストレートに感情が外に出てしまうタイプで弟にしたいですね。

 

白洲美香がこじらせようと三郷を紹介してきて、次回波乱の予感です。

また、足立も留守堂が好きなボーイズラブが可愛くて、毎回にやにやして見てしまいます。

今後は万智の夫婦の危機、そして留守堂とはライバルなのか、ビジネスパートナーになるのか、展開に目が離せません!

この記事を書いている人 - WRITER -
まりお

ミーハーで流行り物好き、スポーツ観戦好きな30代です!

常にいろんな情報にアンテナを張ってます☆

スポーツの駆け引きが好きなので、そういう情報も公開していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 明日使える話のネタ , 2019 All Rights Reserved.